テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年6月14日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:マドモアゼル・愛(エッセイスト)
38歳女性から、夫と離婚すべきかどうかで相談。1ヶ月前から別居中で、子供2人を連れて妻が家を出た。別居する発端は、仕事に行く相談者が0歳の子供を義母に預けた時、お願いしていたミルクを飲ませてくれなかったから。高齢なので実家の母親に預けていたところ、夫から自分の親にも面倒を看させろと言われ、仕方なく預けたところ、そのようなことになった。

目次

目次

スポンサーリンク

0歳の孫にミルクを飲ませなかった姑

相談者は38歳女性で働いている。
夫は44歳、子供2人は2歳と0歳。
夫の両親、共に79歳と同居していた。
実家の父は既に他界し、母が居る。

1ヶ月前から夫とは別居中で、離婚すべきかどうかで悩んでいるという相談。
子供2人を連れて、実家に身を寄せている。
働いているので、実家の母が協力してくれている。

夫の両親と同居、相談者は仕事をしており育休がない。
子供を産み、産休が明けて働かなくてはならないので、保育園に通わせながら合間を、実家の母にお願いしていた。

夫の方から、自分の両親にも子供の面倒を看させろと怒られる。
79歳の夫の両親、高齢なので実家の母に任せたかったのだが、仕方なく任せることに。

0歳の子供にミルクを飲ませるようにお願いしていたが、仕事から帰ってくると顔を真っ赤にして泣いている。
それで、頭にきて夫と夫の両親と喧嘩して、そのまま家を出た形。

別居に際して、冷静に話が出来たのかを確認する加藤諦三。
直接、姑に文句は言わずに夫に言ったところ逆ギレされ「そんなに自分の両親が信用できないんだったら、子供は実家に預ければ」と言われ、怒って話し合いにならなくなってしまった。

1週間ほど、お互いにだんまりで、追及しようとしても、「しつこい」と言われて話も出来ない状況、些細なことで夫の両親とも喧嘩してしまった。

なぜミルクを飲ませなかったのか?その動機は?
2、3時間おきにミルクを飲ませて欲しいとお願いしたところ、変な顔をされ、「ショートケーキを赤ちゃんに食べさせてもいいのか?」と聞き返される。
コミュニケーションがそもそも上手くいかないというか、自分のお願いを理解出来てない状態、心配しつつもお願いして出掛ける。

ミルク2さじくらいしか残っていなかったので、詰め替え用のパックも置いていったが、それも未開封、本当にあげてなかった。

育児についても基本的には受け身な義両親。
ただ、指示してもコミュニケーションが上手く取れないので、言ったとおりにしてくれるかと言えば、そうでもない。
上の子の時は、目をつむって面倒を看てもらってはいた。

おそらく、2、3時間おきにミルクをあげるという指示がわからなかったのではないか?

今日の相談、これから離婚をするか、それとも家に戻るか?ということ。

ただ、家に戻ったとしても、家を出た問題は何ら解決がついていない。どちらかと言えば、離婚に気持ちは傾いている。

実際、夫に離婚の話を切り出したところ、ようやく事の重大さに気付いて、多少はこちらの意見を聞いてくれるようにはなったのだが。




マドモアゼル愛アドバイス

相談者にとっては、子供の安全と命を守るための別居という選択。
夫にとては、どうしてうちの両親には子供の面倒を看させないのか?という視点の違い。

なので、預けるという選択をした相談者。
0歳の子が心配なので、2、3時間おきにミルクをあげてねとアドバイスも送る。その折、夫も居て、三人に子供を預けた形。
普通だったら、安心なんだけれど、帰ってきたら子供が真っ赤な顔をして泣いていた。お腹は空いてるし、水分不足、熱中症で命に係わる事態になっていかたも。

ことの重大性に対する認識が、相談者と三人では決定的に違う。
子供を守るという観点から、離婚もやむなしの覚悟に至るのも理解できる。

ただ、はっきりしたことは、三人は子育てに対して信頼できないということ。これはこれで夫も認めざるを得ない。
これで、実家の母親のところで育てるのは押し通せる状況になったのでは?

離婚は基本、相談者と夫との関係。
相談者がこの夫と一生やっていきたいかどうかで決めること。

夫も夫の父も、絶交を辞さないくらい強気でガンガン行ってくる。
今回の件も、夫は言い返してくる。
喧嘩になって、離婚を決意した話をして、ようやく事の重大性に気付いて、いろいろ言い分を聞く態度にはなった。

しかし、その前に、自宅に荷物を取りに行った時、事前に連絡していたにも関わらず、玄関の鍵を二重に掛けて、家に入ると「他人の家に入るのに、ピンポンも鳴らさないのか?」と夫に言われる。
これで完全に、「この人とはやっていけない」と思い、今もモヤモヤしてわだかまりがある状態。

マドモアゼル愛が指摘。
夫の頑なさは、夫の父母に対する依存的な態度、マザコンを含む、そういうものではないか?と。
マザコンという気がすると相談者。

二人の間の子供に対して、子供の命と健康、危機を守れなかったお爺ちゃんとお婆ちゃんに対する憤りが夫に出ないのはおかしい。自分の子供なのに。

旦那さんの選択肢は、まず家なんだろうね。
離婚云々に関して言えないが、相談者から見れば大きなこと。

離婚を考える場合、夫の自立、人間的に成長させ育てる覚悟があるかどうか、という問題も加味されてくる。

改めて彼と結婚した意味、もう一回ゆっくり考え直してみて、それが意地できないものかどうか、いろんな視点から見つめてみる必要がある気がする。




加藤諦三まとめ

この問題の核にあるのは夫婦関係。
夫は、親の方の話を聞いていると思われる。
絶交も辞さない強気な姿勢。
これは不安だから。

『不安だから相手に対して攻撃的になる』

あなたのご主人は不安なんです。
不安で攻撃的になって強気で出るけれど、本当に離婚しましょうとなると急に変わると思う。

本当に強気だったら、それこそ変わらない。

不安から攻撃的な人というのは、逆にガラッと変わって怯えが出てくるから急に降りてしまう。

問題は、ミルクの飲ませ方云々、夫の両親がどうのこうのと言うよりも、あなたがこの夫とやっていけるかどうかということの判断だろうと思う。

問題の核は、最終的にはそういことなんだと思う。

まだまだちょっと、顔を見たくないというのが正直なところと相談者。
夫と笑い合える自信は、まだまだ当分ないかなというのが正直なところ。

夫の言葉の根になるのは夫の不安。
不安とういのは、どうしたら解決するか?

おそらくあなたの夫は、夫の両親に対して隠された敵意がある。
夫の両親に対する敵意を意識してないから。
それが夫の不安の根源だと思います。

とするならば、わたしは何も出来ないと相談者。

夫が自分の親との関係の現実をきちんと意識できない限り、夫の不安はなくならない。
だけど、あなたと夫の話の中で、夫の不安というのは、非常にあなたに目の前にはっきりわかってくるだろうと思います。

実はこの夫は、すごい不安なんだって・・ということが、そこら辺りを見ながら、あなたが決心するようりしょうがない。

≪ 前へ1234
1 / 5 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 夫がマザコンなんだよね。
    この相談者さんがよほど強く出て、夫を支配するくらいにならないと今後生活を共にするのは難しいんじゃないのかなあ。
    せめて義父母との同居は解消するのでなければ、いつかそのうち子供の命に係わる事故が起こりそう。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.