テレフォン人生相談
加藤諦三

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

あのぅ・・(加藤諦)

あなた何か・・(加藤諦)

円満に解決する方法を求めていない?(加藤諦)

・・

そうです・・あのぅ・・(相談者)

・・

それ無理です。(加藤諦)
ん・・無理ですか?はぁい。(相談者)

すでに揉めているんだから。(加藤諦)

はぁい。(相談者)

だからもう・・(加藤諦)

大切なの、そ・・(加藤諦)

一刻も早く修羅場作る事です。(加藤諦)

・・

はああ・・(相談者)
弟も、妹も入れてぇ・・(加藤諦)

はい。(相談者)
ご主人も入れて。(加藤諦)

はい。(相談者)

でぇ、あなたも入って。(加藤諦)

はい。(相談者)
修羅場になります。(加藤諦)

はい。(相談者)

・・

円満解決はないんですから。(加藤諦)

ああ・・(相談者)
修羅場を作る事が唯一の・・方法です。(加藤諦)
はい。(相談者)

はい、よくわかりました。どうも・・(相談者)
はい、どうも失礼します。
ありがとうございます。はい。(相談者)




1234
3 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. これは揉めるだろうなあ。
    そもそも義父が同意してないのに勝手に養子縁組の届を出したこと自体が間違ってます。
    裁判になれば負けるのは目に見えてますね。
    狡いやり方をした結果です。
    話がこじれてしまった以上いったん養子縁組は解消して、あとは別途方策を講ずる(たとえば夫に全財産を妻に相続させるという遺言書を書かせるとか)しかないでしょう。
    夫が死んだ場合、義父には遺留分がありますが兄弟には遺留分がありませんから、そのあたりが落しどころじゃないでしょうか。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA