テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

「テレフォン人生相談・・・でしたっ!」相談内容を語る

※KBCでの放送後に今日の相談を語るコーナー要約
今日は32歳の女性の方、独身で一人暮らしをされていると。
付き合っていた彼と別れて、その彼のことが忘れられず落ち込んでいる、どうしたらいいんだろうと。

その彼は外国人で半年付き合って、半年前に別れた。
知り合い方も異性を紹介してくれるサイトで知り合った。
海外の人と知り合えるサイトというのがあるみたいですね。

向こうからアプローチされた。
1か月に1、2回、会う関係だった。
家を行き来していた。

バツイチだと聞いていたが、離婚は成立していなかったようだ。
念のため離婚証明書見せて欲しいと言ったら、いつも冷静な彼が慌てた。
辻褄が合わず、私から別れ話をした。

別れたけれどもまだ彼のことは好きだ。
どうしたら気持ちの整理が出来るんだろうか?
どうしたないんだろうかというご相談。

相手方の情報が全然ないので、全部想像の範疇になりますけれど、そもそもどうしてこの相談者が、海外の人と知り合えるサイトに頼ったのかがまず疑問。(つぐまさ)

結婚目的なのか、それとも海外の人と知り合うことで、自分の語学の能力をよりステップアップさせたかったのか?
で、半年、月に1、2回、という事は今まで会った回数だけで考えても、6回から10回。(つぐまさ)

結果悪い言い方すれば、騙されているわけでしょう。
嘘をつかれてたわけでしょう。
バツイチだと言っていたけど、実は離婚が成立していなかった。
そういった人に対して、それでもまだ忘れられずというのは、この人はね、恋愛経験は豊富では無いと思うんですよ。
そういう人が、手を出しちゃ駄目だったところなのかなと。(つぐまさ)

これ、海外の人と出会えるサイトということだから、相談者ご本人も、外国の方と結婚したいという希望があったと考えた方がいいのかもしれませんね。
わざわざそのサイトに行って知り合うということは。

結婚する気持ちが相当強い方だけれども、彼はそうじゃなかったという事なんでしょうか?

何か失敗するべくして失敗した感じが正直あるし、気持ちは言葉を超えるかもしれないけれど、やっぱり恋愛上手ではなさそうな、この方が海外の方と、愛のコミニケーションをとれてるのかと?
ましてや、6回から10回しか会ってないのに、というのを考えると、これはそもそもこういうサイトで知り合うこと自体が厳しい。(つぐまさ)

もちろんこういうサイトでちゃんとした出会いもあると思うんですけれど、リスクはやっぱり高いと思うんですよ。(つぐまさ)

すごいピュアな方なんだろうなぁと思いました。(山田優子)

月に1回ぐらいしか会わないんだったら、6回ぐらいしか会ってないよねっていうのはわかるんですけど、たぶん、外国の方って、日本人にはないような愛情表現をなさると思うんですね。(山田優子)

なのでSNS上ですごくやりとりをしているときに、すごく思いのこもった言葉をずっとかけられて、そして月に1回でも会えたらすごく濃厚だと思うんですよ。(山田優子)

そうなるとやっぱり、今まで経験したことのないような恋愛になると、それはこの人にとってすごく忘れられない、そしてものすごく私のことを愛してくれているんだって、思うとしたら、まぁ半年でも、この人には今までなかったような恋愛経験なったんじゃないかなって、思うんですね。(山田優子)

特に日本の男性がやらないような、気配りとか色々あるでしょうね。

「大好きだよ」「大好きだよ」ってすごく言われれば、忘れられないっていうのも、わからないでもないんですけれども、何か今、別れてすぐだから、そういう気持ちになっているのかもしれないですけれども、もっと周りをよく見て、いろんな人と出会った方がいいんじゃないかなって思います。そこだけにとらわれずに。 (山田優子)

外国の方をいつまでも思うよりは、もう忘れて、新しい相手を見つける努力をと思ったんですけど、回答者の先生は、大原先生は、そうじゃなくてなんかあの、1、2ヶ月考えて、1回痛い目に遭った方がいいから、踏ん張る力を見つけて会いに行けって。

人それぞれかもしれないですけど、すべての失敗が、必ずしも自分のプラスになるとは限らないじゃないですか、失敗を繰り返してって言うけど、恋愛の全ては糧にはならないですからね。(つぐまさ)

トラウマだってできるし、傷を負うし、行為をするのを怖いと思うことだってあるし、恐怖になるかもしれないし、失敗を繰り返して成長できるっていうのは、恋愛においては必ずしもそうとは言えない気がする。(つぐまさ)

さすが恋愛マスターのつぐまさ君の重い言葉が出ました。
過去の経験に裏打ちされたこの重みのある言葉。(川上政行)

踏ん張る力、大原先生がおっしゃった、その踏ん張る力を身につけてから会いに行きなさいと。
なんかよく・・どういうことなんでしょう?
理解が割と出来にくかったんですが。

どんなことがあっても、現実を見てね、ガクっと来るようじゃなくて、もっと強い自分になったらいけという事なのか?

半年経って会う口実を探してるんじゃないのって、話もありましたよね。
本当にもう、結婚とか度外視して、身を焦がすような恋に身を投じるという覚悟があるんだったら・・遊ばれてもいいっていうぐらいの覚悟があるんだったらってことでしょうね。

今まででも、もう半年間で、遊ばれてるっていうのは、わかると思うんですけど、そんな中で、お付き合いしている間に、念のためにバツイチだって言ってたから、離婚証明書を見せて欲しいと言ったら、向こうが、慌てて態度が変わってきた。

そして不信感も生まれたと。
そういうのもなかったわけでしょうね。

この離婚証明書見せてくれって、女性の方から言う事にかんして、この方は多分、すごく結婚ということを考えてらっしゃったんだろうなぁって思いましたね。(山田優子)

真剣考えていた。でも相手はどうだったのかな?
彼は、そんな感じじゃなかった、遊びっていう・・ことだったんでしょうな?

遊びでしょう。遊びですよ。(つぐまさ)

でもそれでこっちは結婚するつもりだったのに・・っていくら言っても、正直、出会い方、云々かんぬん考えたら、もそう始まりとか自体が、品が無いとは言えないですけど、裏切られたって、自分が被害者面するのは、ちょっとおかしいのかなと思いますけどね。(つぐまさ)

大原先生もね、あなたは結婚を焦っていたんじゃないのか?と、遊ばれてもいいけれど後悔しちゃダメだと。
遊びの関係ならね。

離婚証明書、これ私はじめて聞いたんですけど。(川上政行)
僕も初めて聞きました。(つぐまさ)
離婚届受理証明書というのはあるそうですけど。

そういうものも彼は持っていなかったということで、不信感が芽生えてというところなのかもしれませんが。

人生の再構築ができますという話になってましたけど。

【リスナーメッセージ】
●ちまちまさん。
今日の相談、最近はスマホなどを利用して、出会い系サイトではなく、マッチングアプリと言うんですね。
加藤先生には、入口はちょっと難しかったのかなと思いながら聞いてました。
それで知り合った相手の男性は、話を聞く限り、相談者さんに対して本気の恋愛感情ではないのではないかと思いました。
お相手は外国人なのでしょうか?
ちょっとその辺がわかり辛かったです。
相談者さんの方が、気持ちが大きかったのですね。
まだお若いからことは忘れて、早く次の恋愛を見つけられたらいいのになと思います。
加藤先生今日は終始やさしかったですね。

◇入りからちょっと違いましたね。
「電話ありがとう」って言ってましたね。
珍しい・・(管理人:そんなこともない、生き方で悩んだとき、よく使うよ)

ちまちまさんのおっしゃる通り、わたくしも同じ意見です。
他の恋愛の方に気持ちを切り替えてね、素敵な恋愛して欲しいと思うんですけども。(川上政行)

●江の島好きっ子さん。
先生もおっしゃっていたように、あなたは遊ばれたということですね。
という言葉通り、相談者は遊ばれたと私は思います。
離婚証明も出せない彼、相談者はもう少し冷静に考えるべきだと思います。
付き合った月日の長さは、関係ない場合もあるかもしれないけど、相談者は半年の付き合いで良かったですよ。

◇確かに、早く気づいて。
これが何年も何年も付き合っててね。
だってこれ最悪のケース、お金を貸したりとか、そういったこともなきにしもあらずなわけでしょう。

危険に巻き込まれなくてよかったって。
大原先生、そうそう、良かったと、ありましたものね。

●なみそさん。
離婚もしていないのに、離婚したって言って付き合ってたんでしょう。
『ぎゃふーん』そんな男、忘れなさいよ。
男忘れるにはね、それは新しい男、これがいちばん。
もっといい男がたくさんおる。

●つくもやいちさん。
変な話だなぁと思いました。
相手の男は、何者なんでしょうね?
(◇そこちょっと気になりましたね。どこの国の人なんでしょうね。どういう仕事しててっていうね。1ヶ月に1回、2回会ってたっていう、飛行機で。お金かかりますね、会いに行くのもね。半年も海外、行ったり来たり、お金続きましたよね。)
そんなことばかり気になりました。
相談者は遊ばれたのです。
早く目を覚ましてほしいもんです。

●奈良のヒロTさん。
奈良県は33度と暑いです。
今日のご相談、まず、出会い系とは言わず、SNSと言い張ったのは、出会い系で出会うのを恥ずかしいのかな?と思いました。
ちなみにうちの妹は、出会い系で年下の男性を捕まえて、結婚しました。
あと聞けば聞くほど、彼氏は相談者の体目当てだったと思いましたね。
お金を騙し取られなかっただけ、良しとしましょう。
あとはどう未練を断ち切るかが勝負ですね・・と思いました。

◇まぁ、肉体関係はあったと、相談者さんは話してましたけど。
そういうお金の金銭の被害とかはなかったようですのでね。
それは良かったと思わなきゃいけないのでしょうか?

●モツ石由起子さん。(川上政行二役)
※スタッフの一言、コメントが書いてありまして、「今日は、一人二役でお願いします」
あれ?大原先生の傷に塩を塗るみたいだけど、まずねぇ、あなたねぇ、プライド捨てなさいよ、ねえ。
わたしは失敗しないアプリ紹介した友人、アプリアプローチしてきた外国人が悪い、わたしはね、ちゃんとした女、結婚に焦ってるわけではない。
でもね、はっきり言うわよね、いい?
騙されたの。
騙されたの、うまいこと言って遊ばれたの、だからねぇ、ホントの自分を認めるのよ、まずそこからよ。
頑張れ、頑張れ、加藤先生、どうでしょうか?

「そうですね、見たくないもの、知りたくないものに目をふせていては、全てを見失います。」はい、失礼します。

◇ちょっと!
お疲れさまです。
頑張りました、やり切りました。

おっしゃりたいことは、そのぅ・・あのぅ・・なんて言うんですか?
遊ばれたんだと。
っていうことで、騙されたと、本当の自分を認めるとこから始めなさいよと、いうことでした。

※自分も参加したい番組にモノ申したいという方は、以下からご連絡を
zuki@kbc.co.jp(@は小文字に変換)
FAX:092-722-4242

12次へ »
2 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.