テレフォン人生相談
加藤諦三

目次

スポンサーリンク

「テレフォン人生相談・・・でしたっ!」相談内容を語る

※KBCでの放送後に今日の相談を語るコーナー要約
今日はセックスレスのご相談。
相談者は46歳の男性の方、奥様が49歳。
お子さんが6歳の娘さんと3歳の息子さん、お二人いらっしゃる。
結婚7年、お見合い結婚されまして、お見合いして半年で結婚なさったということですが。

奥さんはとにかく子供が欲しい。
子供さんは2人共、不妊治療で出来たお子さん。
セックスをして、愛の交わりがあって、その結果、愛の結晶が出来たという実感はない。

この状態で、奥さんとの関係を良くするにはどうしたらいいか?

そもそもの妻の、状況というか気持ちが、わからないから何とも言えないんですが、そもそもそういう感情が、子供を産んでなくなってしまったのか?
もっと言うと、その前から異性に対してそういう感情がなかったのか?(つぐまさ)

あるいはこの旦那さんに対して、そういう気持ちが湧かないのか。
によって、それぞれ解決策とか違ってくると思うんですけど、ただやっぱり気になるのは、男性側が、セックス=性欲を解消するっていうような捉え方は、ちょっと違うんじゃないかなと。(つぐまさ)

体の交わりって、究極のコミニケーションだと思うんですけれども、そこの部分って、夫婦間でもあんまり話さなかったりするじゃないですか、僕はちゃんと話してもいいと思うんですよ。(つぐまさ)

お互い、どう思っているのかとか、どうしてほしいのかとか、何が嫌なのかとか、そこの2人の距離が、全然縮まっていないのに、いきなり体の関係を求めても、女性側は嫌だと思います。(つぐまさ)

なのできちんと話しをする、あるいはその、もっと前の段階で、スキンシップを図るとか、お互いの心の部分の距離を縮めることが大事なのかなぁと。(つぐまさ)

1年ぐらいというのは奥様は、子供が欲しいという思いがすごく強かったからなのかもしれませんけどね。
私もやっぱり心の距離を縮めることっていうのはまず大事だろうなと思っていて、本当に手を繋ぐところから始めてもいいと思うし、夫婦の会話っていうのも大事になってくるのかなぁと思うんですよね。(山田優子)

ただ、スキンシップを求めても拒否される。
かなり奥様としては・・態度を硬化させてるというか、殻に閉じこもっている感じがあるよね。

なんでなんだろうな?
確かに子育てで忙しいときって、わたしもそうなんですけど、子供がいなかった時代とは違うと思うんですよね。
ホルモンのバランスとかもあるのかもしれないですけど、そういうことを夫婦で話し合えるようになるといいですよね、子育てのことに関してとかも。(山田優子)

この人なんか、仕事はきちっとしても、あまり家の事は気にかけてないのかもしれないな、想像ですよ、あくまで想像です。
そうして2人で、一生懸命育てるという感じになると、距離がもうちょっと縮まってもいいような気がしますが。

子供を育てるっていうのは同じ目的じゃないですか、2人の共通の、そうなると、距離がちょっとずつ縮まっていくのかな、とも思うんだけど、これだけ・・縮まってないこと考えると、ご主人、協力してるのかな?と思ってしまいますね。

セックスの目的みたいなもの、この人は目的が違うって、先生方に言われてましたよね。
性欲の解消というだけでは、奥様は距離を縮めてくれないってことですわな。

相談者は男性なので、努力という観点から考えると、もっと努力するところはたくさんあると思います。
そもそも、異性としてもらえていないんだったら、奥様に改めて魅力的と思ってもらうようにするには、どうしたらいいのか?
言動かもしれないし、身なりかもしれないし、実際そういう時に・・時間を作るとか、雰囲気を作るとか、セックスは、お互いにどういったものなのか・・っていう分の努力・・(つぐまさ)

自分の求める、求めるばかりじゃなくて、喜んでもらうためには、改めて考えたら、2人で、愛し合うことっていいことなんだな・・って、相手に思ってもらうには、自分がどういう努力とか、パフォーマンスとか、をしないといけないのかっていうのを、つきつめて考えた方がいいような気がしますけどね。(つぐまさ)

こういう状態なって6年ぐらいセックスレス、そうなった時点で、この状態で奥さんとの関係をよくするためには、ストレートに行くよりは、子供さんの事をご主人も一生懸命手伝って、奥さんは気を使ってくれるんだな、努力してくれるんだな、子育て手伝ってくれるんだな・・思ってもらって、距離を何かで縮めていかないと、いきなり「あなたはセックスに関して、どう思っているんですか?」・・って、やっぱ引いちゃうので。

そういうのって、努力してすることじゃないじゃないですか。
お互いが歩み寄って、そうしたいと思うからそうなるわけで。
共通の何かと言ったら、子供に行きつくのかなと。

ただショックだったのは、加藤先生が聞いた、結婚する時は、この人以外でダメだという代わりのきかない相手だけど、あなたの場合、相手にとって代わりのきく男性だったのかなぁ・・ああ、そうですね・・ってご主人が言ったとき、「ええっ?」って、ちょっと思っちゃいましたけど。

【リスナーメッセージ】
●江の島好きっ子さん。
相談者の話から、相談者もそこまで奥様も思っていないように思いました。
奥様もそれを感じ取っているんじゃないでしょうか。
もう少し奥さんとたまには映画でも行くとか、食事をするとか、コミニケーションを大切にしたらと思いました。

◇距離ができちゃったから近付ける必要があるのかもしれません。
いきなりセックスレスを解消して、強引に行こうとすると、違うような気もしますよね。

●アホウドリさん。
相手がよほど好きじゃない限り、夜の営みはなかなかしたくてできるもんじゃないですね。
まずは奥さんが、子供が好きなのだから、一緒に子供を見てあげればいいと思います。
そこから感情的なものが、なにか出てきたら、そこからだと思います。
自然な成り行きが1番だと思いますよね、つぐまささん。

◇自然な成り行きを、いかに見せるからですね。
雰囲気、空気感は、ある程度作ってやるのは必要じゃないですか。
待ってたら始まらないから。

●エロス、なみそさん。
私にも3人の子供がいて、一番下の子は3歳。
正直、子供が小さいうちは、そんな気にはあまりなれない。
でもね、ちゃんと愛をもって、ムード満点なら、コリッコリに受けますよ。
たまにはね、子供は両親に看てもらって、奥さんとデートして。

◇僕はほんとにこの意見に、激しく同意ですね。
もちろその時の雰囲気で、なれない時もあると思うんですけども、なれるように、つくっていくのは・・お互いのコミニケーション・・(つぐまさ)

●愛子がマストさん。
性の問題は、夫婦それぞれ違うと思いますね。
相談者は、ちゃんと話し合ったりはしてないのでは?
もんもんと悩んでいるだけでは解決しない、そもそものコミニュケーション自体が上手くいっていないようにも感じました。
それなのに応じてくれる訳もないですよね。
奥さんもその年齢での出産、子育てもだいぶキツイはずです。
理解してあげないとですね。

◇お見合いをしてから半年で結婚だから、恋人同士の期間も、そんなに長い訳じゃないから、今から2人のコミニュケーションをどんどん深めていったらいいですよね。

●モツ石由起子さん。
モツ石由起子です。(普通のトーンでかまいません)
◇爆笑!
そうなですか、今までわたくしが勘違いして、モノマネをしてたってことなんですかね(笑)。
わたしはなんだったんだという・・(川上政行)
しなくていいですと(笑)。(つぐまさ)
普通のトーンでいい・・そうですか(モノマネ)
やりたいんですよ。(山田優子)
普通のトーンで・・(川上政行)

お父さんねぇ・・奥様のことを名前で呼んでる?
おそらく呼んでないよね。
一人の人格として見てないの。
お父さんは愛情から奥様に触れたいわけではない。
奥さまは愛情からあなたに触れられるわけではない。
言葉悪いけど、ビジネス夫婦みたいね。
奥さまは目的のお子様ができたら、あなたに触れられる理由がないのね。
あなたね、奥様を人として愛さないかぎり、まったく解決の糸口さえ見つからず、この家庭は崩壊するわよ。
加藤先生、いかがでしょうか?

「はい、加藤です、お互いの理解の一致だけでの付き合いは、他の誰かでも代用できます。はい、失礼します。」

◇普通のトーンでと言われると、一抹の寂しさを感じるな、おかしいなぁ・・困ったなぁ・・って言っていたのに。(笑)(川上政行)
もう一度、妻を口説くっていうぐらいのつもりで、のぞんだ方がいいかもしれない。(つぐまさ)

※自分も参加したい番組にモノ申したいという方は、以下からご連絡を
zuki@kbc.co.jp(@は小文字に変換)
FAX:092-722-4242

12次へ »
2 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA