テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

中川潤アドバイス

こんにちは、中川です。(中川潤)
こんにちは、よろしくお願いします。(相談者)

自立

あなた、幸せなんだよ。(中川潤)

あはは・・そうですか・・(相談者)
で、ねぇ。(中川潤)

でもねぇ、あなた、要はね・・(中川潤)

うん・・(相談者)
今の、息子さん・・との・・関係が・・それはそれで、さっきおっしゃったように・・(中川潤)

はぁい。(相談者)
あのぅ・・漫才みたいな・・(中川潤)

ああ・・(相談者)
うん、関係で・・(中川潤)

はい。(相談者)
とっても、カンファタブル(comfortable)なんでしょう?(中川潤)

はい。(相談者)
うん、そいで・・(中川潤)

あの、今お付き合いしてる・・人と・・も、一緒にいて・・(中川潤)

え、居心地いいわけでしょ?(中川潤)
・・
はい。(相談者)
うん、でぇ・・(中川潤)

ただ、息子の方に、正面からお付き合いしてる・・ぅ・・人が居るんだって言った時に・・(中川潤)

はい。(相談者)
息子の気持ちに、なんか変化が出て・・(中川潤)
ああ・・(相談者)
自分達の、そのぅ・・(中川潤)
ああ・・(相談者)
今あなたが、思っておられる・・(中川潤)
うん・・(相談者)
カンファタブルな関係が、壊れたら困ると。(中川潤)
うーん・・(相談者)

うーん・・(相談者)
どっちか言うたら・・そういう話ですわね?(中川潤)

うん、もしかしたら、そうですね、はい。(相談者)
うん、もしかせんでもそうなんですよ。(中川潤)
あ・・ふふふふ・・(相談者)
んで、息子が・・あのぅ・・(中川潤)
はい。(相談者)

に・・(中川潤)

あの、変な言い方すれば・・(中川潤)

うん・・(相談者)
あのぅ・・(中川潤)

嫌うことはないんだろうけども・・(中川潤)

うーん・・(相談者)
ああ、お母さん、別のパートナーがいるんだと。(中川潤)

うん・・(相談者)
ねえ・・(中川潤)

うん・・(相談者)
なんで・・息子さんが、そう思ってるかどうかは知らんですよ。(中川潤)

うん・・(相談者)
ん・・ん・・うん、俺が面倒みないでもいいんだと。(中川潤)

うん、はい・・(相談者)
いうんで、あなたから、離れていってしまうと。(中川潤)

はい。(相談者)
うん。(中川潤)

かもしれないわけで、それも怖いんだよ、実は。(中川潤)
ああ・・(相談者)

そうですね。(相談者)
うん、そうなっちゃうのがね・・(中川潤)
ああ・・(相談者)
ぁ、要するに、息子さんが、自立しちゃうのも、嫌なんだよ、あんた。(中川潤)

あ・・ふふ・・そう・・かもし・・そうかもしんない・・(相談者)
はっきり言って・・うーん・・(中川潤)
そうか・・(相談者)
いつもでも、かわいい、かわいい、ぼくちゃんで、いて欲しんだよね。(中川潤)

そっか・・(相談者)
うん。(中川潤)

それって、迷惑な話しなんだよ。(中川潤)

そうです・・そっか・・(相談者)
うん・・で、息子さんは・・(中川潤)
はい。(相談者)
そう思ってるかどうか、別ですよ。(中川潤)
うーん・・(相談者)

はい。(相談者)
だけども、むしろ・・(中川潤)

息子さんが、そう思ってなかったら・・(中川潤)
ああ・・(相談者)
むしろ、そっちの方が、問題なんで・・(中川潤)

うーん・・(相談者)
21にもなって・・(中川潤)
うーん・・(相談者)

もう、お母ちゃん、お母ちゃんで・・(中川潤)

うーん・・(相談者)
もう、あまり仲良くしてたんじゃあ・・(中川潤)

うーん・・(相談者)
今度は、その息子さんが・・自分のパートナー見つける時に・・(中川潤)

うーん・・(相談者)
とっても・・精神的な・・(中川潤)
うーん・・(相談者)
障害になりますよ。(中川潤)

そうですねぇ。(相談者)
うん、あなたからむしろね・・(中川潤)

うん。(相談者)
他の女性が、出てきたときに・・(中川潤)

うーん・・(相談者)
いや、それが僕は、いいとは言わないけれども・・(中川潤)
はい。(相談者)
お母さん、蹴飛ばしてでもね・・(中川潤)

うん。(相談者)
そのぅ・・その子の元へ、走ってね・・(中川潤)
うん・・(相談者)
同棲でも、始めてくれるぐらいの気概が・・あってくれた方が、現に、そういうことやられたら・・(中川潤)

それがいいかどうか、別なんだけども・・(中川潤)
うーん・・(相談者)

はい。(相談者)
そう、そういう・・ぐらいの、精神的な・・(中川潤)
うーん・・(相談者)

うーん・・(相談者)
要するに、親と子のね。(中川潤)

はい。(相談者)
絆って、いうのは、そんな絆じゃないんだから、ほんとの親と子の絆っていうのは。(中川潤)

はい。(相談者)
はあ・・(中川潤)

ね・・そこはやっぱり・・(中川潤)
そうですよね。(相談者)
あのぅ・・巣離れ・・(中川潤)

うん・・(相談者)
は、まず・・(中川潤)

ね、きちんとしていただかなきゃ、いけないのでありまして・・(中川潤)
はい。(相談者)

で、そうだとすればね・・(中川潤)

はい。(相談者)
さっき、あなたも、おっしゃった、話したら、「ああ、そうなんだ」と・・言う・・だろうと・・(中川潤)
うーん・・(相談者)
思うだけれども・・と。(中川潤)

うん・・(相談者)
おっしゃった、わけじゃないですか。(中川潤)
・・
はぁい。(相談者)
だから・・(中川潤)

ぁ・・なにも、仰々しくねぇ・・(中川潤)
うふっ・・(相談者)
あのぅ・・事をね・・(中川潤)

そっか・・(相談者)
あのぅ、重大に考えてね。(中川潤)

ああ・・(相談者)
伝えた方が、いいのか、どうかってね・・(中川潤)
ああ・・(相談者)

うふふふふふ・・(相談者)
これがねぇ・・さっき、加藤先生が、おっしゃってたようにね。(中川潤)

うふうふふ・・(相談者)
例えば、小学生とかね・・(中川潤)
はぁい。(相談者)
そういう子供さんだった場合に・・(中川潤)
うーん・・(相談者)
お母さん、結婚・・ね、新しい・・お父さん・・ねぇ。(中川潤)

あ・・・に、なる人・・が、いるかもしれないんだって、いうことを、、ね、言って、いいもんかどうかっていう・・これは、かなりシリアスな問題ですよ。(中川潤)

ああ・・はい。(相談者)
ねえ・・(中川潤)

だけど・・(中川潤)

大学3年の、21歳でしょう?(中川潤)

はい。(相談者)
今更、そんなレベルじゃないですから・・(中川潤)

はい。(相談者)
で、「あ、そうなんだ」・・って、言うだろうと、思うっていう・・意思を、おそらく、そういう反応なんだろうと、思うけど・・(中川潤)

うん・・(相談者)
その、心の中で・・(中川潤)

うん・・(相談者)
息子さんは、寂しい・・(中川潤)

うん・・(相談者)
思いを、するかもしれないんですよ。(中川潤)
はぁい。(相談者)
うん、寂しい思いをして・・(中川潤)

くれた方が、いいんですよ。(中川潤)

うーん・・(相談者)
うん、むしろ寂しく思わない・・ぐらい、自立してくれたら、もっといいんだけどね。(相談者)

うーん・・(相談者)
うん、でも、あなたの話し、聞いてると・・ひょっとしたら、寂しい思いをするのかもしれないんですよ。(中川潤)

うん・・(相談者)
だけど、それはした上でね・・(中川潤)

うん・・(相談者)
自分で、しっかり、してもらわにゃ困るんですよ。(中川潤)

それだけの話なんです。(中川潤)
うん・・(相談者)

そうですか・・(相談者)
うん。(中川潤)

sponsored links




子離れしなさい

だから・・(中川潤)

うーん・・(相談者)
要は、そんなねぇ、真正面から、実はね・・(中川潤)

うん・・(相談者)
お母さんね・・なんてね・・(中川潤)
うん。(相談者)

そんな・・(中川潤)

そんなシリアスに話すことじゃなくって・・(中川潤)
うふっ・・そうですか?(相談者)
あっけらかーんとさ・・(中川潤)
ああ・・(相談者)
今、付き合ってんだぁ・・って言ってね。(中川潤)
あああ・・(相談者)
うん、イイ人なんだぁ・・ってね。(中川潤)
そういう感じね。(相談者)

うん・・(中川潤)
うんうん、そっか。(相談者)
話しゃ・・いい、話しじゃないですか。(中川潤)

そっか。(相談者)
言うなら。(中川潤)

わかりました。(相談者)
なんにも・・言おうか、言うまいかで、なーんて事自体、僕は・・(中川潤)
あはははははは・・(相談者)

ようわからんのですけど。(中川潤)
あはは・・(相談者)
今・・今のシチュエーションが。(中川潤)

わかりました・・ふふっ・・(相談者)
それで・・(中川潤)

それでもしね・・(中川潤)
うん・・はい。(相談者)
息子さんが・・(中川潤)

はい。、(相談者)
とっても、傷つく・・(中川潤)

うん・・(相談者)
とか・・(中川潤)

はい。(相談者)
あのぅ・・シリアスな意味でですよ。(中川潤)

うん・・(相談者)
傷つくとか、そういう状況だとしたら、その息子さんの今の状態って・・(相談者)

とっても・・むしろ、そっち心配した方がいいよ。(中川潤)

あ、そうです・・ね・・わかりました。(相談者)
はあ・・(中川潤)

それは今・・あの、女性・・女性と付き合ってるかとか、付き合ってないかとか、そういう問題・・だけの、問題じゃなくて・・(相談者)

うーん・・(相談者)
あの、息子さんが、乳離れしてないってことなんで・・(中川潤)

ですよね。(相談者)
ただ、お母さんの、さっきの話しだと、わたしの方が・・(中川潤)
うん・・(相談者)
子離れしてないのかもしれないわって・・おっしゃったから・・(中川潤)
たぶん・・はい。(相談者)
そっちの方が、安心なんで、さっさと子離れしなさいな。(中川潤)

あはっ・・わかりました。(相談者)
そりゃ・・そりゃだって・・息子と、あなたね。(中川潤)

はい。(相談者)
あの・・(中川潤)

亭主と添い遂げるってことあっても・・(中川潤)

はい。(相談者)
息子と、あなた、一生ね・・(中川潤)

老後・・まで、ずっと一緒に・・暮らすなんて、あり得ないし・・そんなところまで引きずり込んだら・・(中川潤)

ねえ・・(中川潤)
そうですねぇ。(相談者)
とんでもない話しなんでありまして・・(中川潤)

わかりました。(相談者)
はあ・・(中川潤)

そうですねぇ・・うん。(相談者)
と・・うん、まことに乱暴な言いようで、恐縮なんだけども・・(中川潤)
いえいえ、そんなことないです・・はい。(相談者)
うん・・そんな、そんなふうに思いますよ・・(中川潤)

わかりました。(相談者)
ええ。(中川潤)
はい。(相談者)

はい、どうも失礼します。(加藤諦三)
・・
はい、ありがとうございました。(相談者)




YouTube

管理人のちょっとひと言

今回は、先日の怒って電話を切った方との
不倫のアリバイ工作に娘を巻き込む母
の、対比でしょうかね?

どちらかと言えば、今回の中川先生の方が
厳しい言い方、されてるような気がしますけど
相談者さん、笑ってます

これが、テレフォン人生相談の通常仕様
このぐらい、我慢できなきゃ
そういう、無言の訴え?

まあ、11年前から母子家庭になって
母息子の関係が、良好ともなれば
自立して欲しくない・・・正確には、離れて欲しくないかな?

中川先生の言いたいことは、その通りか
いや、本人も認めてるところ
自立、して欲しくないんじゃなくて、単純に離れないで欲しいってことかな

嫁の、娘と息子に対する、対応?
どちらも、大事な子供であることには変わりないでしょうが
娘は、友達感覚?・・・息子は・・・

まあ将来、家から出て行くかもしれないと聞いて
嫁、泣いてますからなぁ
なんか、かなり違う気がしますけど(笑)

結局、問題は、息子のマザコン度
どんなもんだろう・・ってところでしょう

でも、あれね

どう転んでも、息子どころじゃない
厳しい、介護生活が
そう遠くない未来に、あるような気がしますけど

まあ、お幸せに・・・
という、相談でした

テレフォン人生相談2017年8月1日(火)予告

母が認知症で入所中。
これまで自分が母の財産を管理していたんだけれども、兄と姉から、財産を使い込んでいると疑われている。
この兄、姉と、どう付き合えば?という相談。

パーソナリティが今井通子さん、弁護士の塩谷崇之さんが回答者です。

12次へ »
2 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 今回はリアルタイムで聞いていました。が、途中からどーっちでもいい話に思えて中川先生のアドバイスの途中で聴くのをやめました。こんな事で電話かけて相談するんだ、暇だな〜とつくづく思いました。

  2. ja6whm(ジェイエイ シックス ダブリュウ エイチ エム)

    どっちを取るか でなく  息子は将来的に 独立するのだから 今のうちに ひとり立ちさせ 自分は 自分の生活(恋愛)を 始めた方がいいですね。
     息子と距離を保ったままにしていないと 息子の結婚 孫誕生 等と言う事になって 嫁との関係が 縺れるのでは? そこまで 心配し過ぎか?

  3. アスタキサンチン

    息子だって成人してて、親子関係もいいなら別に付きあってる人いるんだよって話せばいい。何が悩み事なんだこの人。単にのろけ話をしたかったの?下らないとまでは言わないが、いちいち人生相談することか?と腹立ってきました。もっと深刻な人のために時間割くべき。

この記事にはコメントできません。