テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年4月4日(水)は、ドリアン助川&中川潤。92歳の父が交通事故で入院、手術しなければいけない状態。父には50年来付き合っている愛人がいる。家にお金を入れる事なく二重生活をしてきた父、手術代や入院費でお金が必要だが、愛人が父名義の通帳をもっており、そこから無断で400万円引き出す。知らぬ存ぜぬととぼける愛人。父の面倒も看ないしお金も渡さないと言うのだが。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:63歳女性 母93歳(ボケてはいないが、理解するのに時間が必要) 実父92歳(3週間前に交通事故で家に戻れず手術が必要) 父の愛人80代半ば(50年以上の付き合い) 弟、妹(年齢不明)

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

はい。(相談者)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)

よろしくお願い致します。(相談者)
今日、どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)

えっと・・わたくしのあのぅ・・実の父の・・えっと、愛人とのトラブルにつきまして、お聞きしたいので・・(相談者)
・・
お電話しました。(相談者)
は・・ぁ・・い・・(ドリアン助川)

え・・お父さん・・に・・愛人がいらっしゃる?(ドリアン助川)

はい、そうです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えーっと、お父さん、おいくつですか?(ドリアン助川)

92歳です。(相談者)

92歳!?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

92歳で、愛人・・いらっしゃるんですね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

あなた様、おいくつですか?(ドリアン助川)

わたくしは、63歳です。(相談者)
63歳・・(ドリアン助川)

お母さんは?(ドリアン助川)

90・・(相談者)

3歳で・・(相談者)
93歳・・(ドリアン助川)
はい、存命です。(相談者)

お元気でいらっしゃる?(ドリアン助川)

はい、そうです。(相談者)

はい・・(ドリアン助川)

え・・お母さん93歳、お父さん92歳・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ・・92歳のお父さんに・・ぃ・・いらっしゃるこの愛人というのは・・(ドリアン助川)

あなた、どういう人か、わかってるんですか?相手は?(ドリアン助川)

会ったことはないんですが・・(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)

あの、ずーっと、苦しめられてきましたから・・(相談者)
うーーん・・(ドリアン助川)

えーっと、もう・・(相談者)

50年以上の・・(相談者)

・・

付き合いがある・・(相談者)

・・

方で・・(相談者)
50年以上?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

え・・この愛人の方は、おいくつなんでしょう?(ドリアン助川)

80・・半ばだと思います。(相談者)
80半ば・・(ドリアン助川)

もう、50年以上・・ずっと、この方が・・(ドリアン助川)
まぁ・・(相談者)

はい。(相談者)

でぇ・・ぉ、お母様じゃあ・・知ってるわけですね?(ドリアン助川)

はい、そうです。(相談者)
・・
うん・・(ドリアン助川)
家族全員、知っております。(相談者)

はい・・(ドリアン助川)

でぇ、今、どんなトラブルが起きてるんですか?(ドリアン助川)

はい・・(相談者)

えっと・・実は父が・・(相談者)

・・

え・・3週間・・前ぐらいに・・えっと、交通事故に・・遭いまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ま、酷い事故でしたので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

結局・・自宅には戻れず・・手術に入る・・状態になってしまうんですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、父は、あのぅ・・わたし達の家族の方には・・(相談者)

一切、お金を・・預ける形はなかったんですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・金銭的なものに関して・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

はっきりは、わからないんですが・・(相談者)

愛人の方の・・(相談者)

生活費を・・(相談者)

あの、この、自分なりに持っていたらしくて・・(相談者)

そいでぇ・・自分の・・あのぅ・・自己管理・・の、形でぇ・・(相談者)

そのぅ、通帳も全部、自分で管理していた状態なんですね。(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)

でぇ、そのぅ・・(相談者)

手術・・なり・・その入院するにあたって・・(相談者)

お金が必要になってくるわけなんですね。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

でぇ、それを、愛人の方に・・(相談者)

えっと、愛人の方が、通帳を持っているっていうことを、口にして来ましたので・・(相談者)

どうして、その愛人が通帳を持っているのかは、わからないんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

2通の通帳と印鑑を、預かっている・・っていう言い方だったんです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

そいでぇ・・お金・・ちょっと、必要なので、「その、お金をいだだけますか?」・・っていうことでぇ・・(相談者)

家族が申し出た時に・・(相談者)

「払います」・・っていう言い方をしたんです。(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
あの、「通帳を渡します」・・って。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でも・・そのぅ・・「渡します」って言った直後から、急に変わってしまったんですね。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

要するに、「通帳は渡せない」と。(相談者)

・・

そいでぇ、あのぅ・・(相談者)

まぁ、こちらが・・通帳を、渡してもらえないのなら・・(相談者)

もう、50年以上も、そちらの・・愛人とずっと・・(相談者)

まぁ、付き合って来てるんでしょうから。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

「じゃあ、全て、今後のことは、あなたにお任せします。」と・・(相談者)

でぇ、「通帳もいりませんし、父もそちらに渡しますので・・こちらは、今になって、離婚の手続きを取る形をとります。」っていうことを申し出ましたら・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

向こうはそれを、拒否しました。(相談者)

はい。(ドリアン助川)

「お金は渡せない」・・(相談者)

「父の事は、看られない」・・(相談者)

はい。(ドリアン助川)

でぇ、こちらが今度、父のお金を・・(相談者)

うちら・・うちの家族は・・(相談者)

預かってないもんですから・・(相談者)

その入院費やら・・手術費やら・・(相談者)

今後のことの、お金の工面をしなきゃいけない状態になりまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

そこで・・揉めてしまった状態です。(相談者)
うん、なるほど・・(ドリアン助川)
でぇ・・(相談者)

あのぅ・・そうですね・・(相談者)

えっと、ここ数日の間に・・(相談者)

もう、全然、知らなかったんですけど・・(相談者)

えっと・・通帳から・・(相談者)

多額のお金が。四日間にわたり、引き・・あの、ひ・・(相談者)
引き下ろされていた?(ドリアン助川)
な・・引き下ろされていた状態でぇ・・(相談者)
はい・・うん・・(ドリアン助川)

でぇ・・初めて・・(相談者)

まぁ、その、愛人・・の、関係者でしょうけれども・・(相談者)

・・

全部、お金を、あの盗ろうとしたらしいんですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、一応、父の名義の通帳なんです。(相談者)

・・

2通共。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それで、一応、あのぅ・・ま、通帳・・銀行の方に・・(相談者)

あの、理由を話して・・(相談者)

カードは使えないように・・通帳は・・ま、おろせないように・・っていうような手続きをとったんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

今後・・(相談者)

汚い形をやってますので・・(相談者)

あのぅ・・わたし達は・・あくまで・・お互い・・(相談者)

向こうの家庭と、こっちの家庭と、父が勝手なことをしながらも・・ここ・・50年も生きてきましたので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

もし・・なんかあった時は、話し合いで・・(相談者)

解決する・・気持ちでいたんです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

なのでぇ・・(相談者)

あの、うまく、こう・・(相談者)

トラブルが、起きないような状態にしようと思っていて・・いたところ・・(相談者)

向こうの方が・・(相談者)

どういうわけか・・(相談者)
・・
「お金が欲しい」って・・いう形に、気が変わって、「父の面倒は看ない」っていうふうに、変わってしまって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それで、知らない間に、通帳から、お金を引き出された状態が、発覚しましたので・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

すごく、こちらとしては、腹立たしい状態になりましたので・・(相談者)
そうですねぇ・・(ドリアン助川)

一応、その愛人の方に・・(相談者)

まだ、母が生きてますので。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

50年以上の・・(相談者)

母が・・(相談者)

母の代理として・・(相談者)

その、慰謝料を請求したいと思うんですけれども・・(相談者)
うん、あの、この通帳・・2通っていうのは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
ちょっと、えげつないことを聞きますけど・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
どれぐらい・・の額、入ってるものなんですか?(ドリアン助川)

えーっと・・(相談者)

ちょっとはっきり、わかんなくて・・一つはそのぅ・・えっと、連日で・・えっと・・多額のお金が引き落とし・・(相談者)

あ、引き出された通帳は、残金が、だいたい・・500と伺っています。(相談者)
残金が500?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
で、多額のお金が引き出されたっていうのは、どれぐらい引き出されたんですか?(ドリアン助川)
えっと、100万円を4回です。(相談者)

100万・・4回?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
それで連絡が来まして・・(相談者)
はい、銀行から?(ドリアン助川)
あの・・はい、そうです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
でぇ、ぇ、本人が、果たして引き出してるのかどうか・・っていう連絡が来て、初めてわかった状態です。(相談者)
はっ、はっ、はっ、はっ・・(ドリアン助川)

でぇ、これが・・え・・その愛人の方に・・手に渡ったってしまったってことですねぇ。(ドリアン助川)
行っちゃってるんです。(相談者)

はい、どうして行ったのかが、不明なんです。(相談者)
不明なんですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
でぇ、この辺・・あの・・(ドリアン助川)

あなたはじゃあ、愛人とは・・(ドリアン助川)

え・・話をする、関係にあるわけですか?(ドリアン助川)

でぇ、あの、しようと思えばしますけれど、したことはございません。(相談者)
・・
ただ、あのぅ・・わたくしの家族が・・(相談者)

一応、話して・・弟なり、妹なりが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
話したりしてます。(相談者)
あっ・・(ドリアン助川)

そ・・それでぇ、その事実が、ぁ、明るみになったってことですねぇ?(ドリアン助川)
はい、そうですそうです。(相談者)

でぇ・・(ドリアン助川)
でぇ、あの、問い・・問い質したところ・・「知らない」・・っていうふうに、とぼけました。(相談者)

はぁい。(ドリアン助川)

でぇ、その・・お母さんは、なんとおっしゃってますか?(ドリアン助川)

・・

母は、もうあのぅ・・ちょっとはっきり・・物事の把握が、難しくて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

え・・大変なことに、なってしまったっていう、感覚でしか見てません。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ええ。(相談者)
じゃあ・・(ドリアン助川)

あなたと・・ご兄弟の・・決断ですね?(ドリアン助川)
はい、そうです。(相談者)
・・
はい。(相談者)

え・・この、決断の中でも、あなたが中心だと考えていいですか?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

わかりました。(ドリアン助川)

え・・それでは、今日の先生に・・ご相談したいと思います。(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
弁護士の中川潤先生です・・よろしくお願いします。(ドリアン助川)

はい。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. う~ん・・・これも凄い話だなあ。ちょっと何を言ってるのか判らない(笑)
    潤ちゃん先生もいってるけど、代理人で慰謝料とか聞いた事も無いし。
    大体、50年も何でほっといたんでしょうね?気がしれないというか・・・子供が大きくなるまで離婚しないと言う話は良く聞きますが、もう60代でしょ?
    なぁなぁにしてたツケがこの話になったとしか思えない。
    もっと早く離婚していればこんな事にはならなかったんでしょうね・・・一番駄目なのは決断出来なかった母親。時々いますよねこういう人。
    早く弁護士立てて下さい。兄弟3人もいて誰も動かないってのもねぇ(苦笑)

  2. 初めて知りました。ATMで一度に引き出される金額は50万までだと思ってましたわ。上げる事が出来るんですね?100万円に。へ

  3. 電話相談する前にすぐ弁護士に相談するような内容の気がします
    400万取り返す前に使っちゃって返せませーんってなりそう
    損害賠償も相手がお金持ってない高齢じゃどうにもならなさそうな気が…

  4. 父親、母親、愛人がこの御年になって全て元気でいる(あ、父親は入院中か)
    ということに、まず感銘を受けました。

    しかし50年もこの問題を放置していた母に
    つけが回ってきてるとしか思えません。
    生活費も入れてなかったんならさっさと離婚しておけば良かったのに。。。

  5. もちろん一番悪いのは不倫オヤジ。愛人も同罪ですね。
    でもねえ、他のみなさんも仰ってるように、50年も放置してた母親もなんだかなあ。
    闘うべき時に闘わないと自分自身が損をするんですけどねえ。
    こういう話を聞くと「しっかりしなさいよ!」と肩を揺さぶってやりたい衝動を覚えます。
    決断力が無い、実行力が無い、要するに無能な人だから悪人に付け込まれるんです。
    これは是非、相談者さんが頑張って刑事事件にしてほしいですね。

この記事にはコメントできません。