テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2019年2月9日(土)は、今井通子&三石由起子。39歳女性から、結婚して12年、夫52歳は、もともと子供が居ても居なくても良かったが、相談者が頼み込んで子供を作る。家事は中途半端にしか出来ず、夫に嫌われないように、甘やかし過ぎない満足してもらえるような後悔しない子育てをしたい。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:39歳女性(嘱託) 夫52歳(職員) 子供1人 長男6歳(小学校1年生) 結婚して12年

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井)

もしもし?(相談者)

はい。(今井)

今日はどういったご相談ですか?(今井)

あっ・・はい、えっと、子育てや、他の家事について・・(相談者)
うん。(今井)
うまくできないことについての、相談です。(相談者)

はい、あなたおいくつですか?(今井)

30・・9歳です。(相談者)
30・・9歳・・(今井)

ご主人は?(今井)

50・・2歳です。(相談者)
50・・2歳・・(今井)

お子さんいらっしゃるのね?(今井)

あ、はい。(相談者)

お一人?(今井)

あっ、一人です。(相談者)

はい、何歳?(今井)

えっと、6歳の男の子です。(相談者)
はい。(今井)

ご結婚何年目ぐらい?(今井)

えっと、12年・・です。(相談者)
12年・・(今井)
はい。(相談者)
はい。(今井)

・・

子供を甘やかし過ぎ

でぇ・・子育て・・できない?(今井)

はぁい・・(相談者)

どういうところが?(今井)
あっ・・できないというか・・ええっと、子供・・が可愛くって、わたしが、甘やかし過ぎてしまって・・いる感じで。(相談者)

はい。(今井)

でぇ・・(相談者)

あのぅ、主人の方が・・これではまずいんじゃないかって・・(相談者)

あの・・あたしが甘やかしてるから、こんな子になっちゃったんだみたいな事を・・(相談者)

結構言われて・・(相談者)

はい。(今井)

それ、どんな子になっちゃったんですか(笑)?(今井)

あ、甘えん坊ですね、あの(笑)・・普通に、あのぅ・・ま、やりたいこと・・とか、欲しい物与えるとか・・あと、「抱っこして」って言われたら、抱っこするし・・(相談者)

・・

うーーん、たぶん、甘えん坊だっていうことなんだと思うんですけど。(相談者)

えーっと、6歳、小学校1年生?(今井)
あっ、はい、そうです。(相談者)

今でも「抱っこして」って言われて、抱っこできるの?あなた?(今井)

抱っこは・・ええーっと(笑)、あっ、最近はさすがにちょっと重くなってきたので・・(相談者)
ですよねぇ・・(今井)
あのぅ・・あのベッドから降ろすときに、たまにしてあげるくらいです(恥ずかし気に)。(相談者)

ああ・・なるほどね。(今井)

自分で・・さっさと降りて来ないで・・(今井)

あっ、そうですね、朝、結構、なかなか起きてくれなくて。(相談者)
うん・・(今井)

あなたがベッドの脇のところに跪いて、「はぁーい」っつって・・(今井)

あはは・・(相談者)
抱き、抱き起こしてんのね?(今井)
あはっ、はぁい。(相談者)

なるほど。(今井)

それで?・・ご主人は、じゃあどうしろと言うの?(今井)

ま、例えば勉強をやらせたりとか、あと、自分のことは自分で出来るように・・(相談者)

させろ・・とか。(相談者)

・・

はい。(今井)
いうことなんですけど、でも、結局、あのぅ・・(相談者)

主人の方が積極的に・・(相談者)
はい。(今井)
えっと、保育園の・・(相談者)

後半ぐらいからは・・(相談者)

あの、字を書かせたりとか。(相談者)

お風呂で、自分で洗わせたりとかを・・あの、やってくれたんですよ。(相談者)
はい。(今井)

わたしも、なんかそういうふうに・・やってあげなきゃいけないのに・・(相談者)

どうしたらいいのか?(相談者)

わからなくて・・(相談者)

はい。(今井)

ま、主人にも、満足してくれるような・・(相談者)

あの、子育てを、わたしも、しないと・・嫌われちゃうんじゃないか・・(相談者)

とか、あの、今後また、わたしのせいだって・・もっと子供が大きくなってからも、言われちゃんじゃないかって・・思っています。(相談者)

なるほど。(今井)

・・

故に・・(今井)

子育て方法が知りたい?(今井)

そうですねぇ、はぁい。(相談者)

・・

まず、子育てはだから、子育て、あなたは出来ていない・・って、思ってるわけね?(今井)

甘やかしちゃい過ぎちゃってる・・っと、思ってます。(相談者)
なるほど。(今井)
それでも、仲は・・子供ととても仲はいいのでぇ(笑)・・あのぅ、悪いことばかりではないかと思うんですけど・・あの、しっかりした・・子に、育てるには、ちょっとまだ・・(相談者)

そういうのが、出来てないんじゃないかな・・って思ってます。(相談者)
・・
はい。(今井)

ハイ・・(相談者)

でぇ・・次には・・(今井)
はい。(相談者)
家事でしたっけ?(今井)

家事が苦手

はい、家事なんですけど。(相談者)
はい。(今井)
もともとわたし掃除が・・(相談者)

苦手で。(相談者)
はい。(今井)

でぇ・・(相談者)

わたしの・・(相談者)

仕事が・・(相談者)

平日に休みがある日があるんですけど。(相談者)
はい。(今井)
そういう時に・・(相談者)

やらなきゃいけないんですけど。(相談者)
はい。(今井)

・・

例えば・・んーっと・・夜ご飯の材料を、スーパーに買いに・・(相談者)

行って。(相談者)
はい。(今井)
でぇ、洗濯をして。(相談者)
はい。(今井)

でぇ・・お昼くらいになっちゃって。(相談者)

そしたらもうなんか・・(相談者)

電池が切れちゃった感じで、もう・・(相談者)

ぐったりしちゃって(笑)。(相談者)
・・
んっと・・結局、掃除とか、アイロンがけとかが出来なかったりとか。(相談者)

はぁい。(今井)

でぇ・・ま、主人が帰ってきて、「休みだったのに、なんで、なにもやってないじゃないか」って、言われたり・・(相談者)

うん・・(今井)

これ、休みじゃない時は・・ご主人、自分でやるわけ?(今井)

主人が休みの時・・は・・(相談者)

えーっと、掃除をやってくれる時は・・あります。(相談者)

・・

あ、ご主人は、じゃあ、休みの時は、掃除をやる。(今井)

そうですね。(相談者)
あなたは休みの時に、掃除までもっていけなくなっちゃうわけね?(今井)

そうですね、はぁい。(相談者)
はい。(今井)

・・

これ、お二人で働いてらっしゃるのね?(今井)

はぁい。(相談者)
はい。(今井)

両方とも正社員?(今井)

ええっと・・そうですね、わたしは嘱託なので、わたしは週、4回働いていて。(相談者)
はい。(今井)

主人は職員なので・・(相談者)
はい。(今井)
5回、働いてます。(相談者)

なるほど。(今井)

お願いして子供を作る

じゃあ、そんな中で特にご主人は・・(今井)

あの・・(相談者)

ねぇ、お子さんが男の子だし。(今井)

凛々しく育てようと思ってるのかなぁ?(今井)

あのぅ・・主人はもともと・・(相談者)

子供はいてもいなくてもいいっていう・・感じでぇ、わたしが、ほんと、子供が欲しくって。(相談者)

でぇ・・(相談者)

だから・・あのぅ・・「わたしが子育て・・をやるから」って言って、あのぅ・・お願いして、作ってもらった感じ・・(相談者)

なんです。(相談者)
ああ、ああ・・そうなの。(今井)

・・

ま、そう、主人も52なのでぇ・・(相談者)
はい。(今井)
あのぅ・・歳だから・・(相談者)

ま、「二人目とか無理」って・・(相談者)

言われて。(相談者)

あなたとしては、もう一人も欲しいぐらい?(今井)

そうですねぇ(笑)、わたしが、自分が妹が2人いて・・(相談者)
ええ。(今井)
兄弟って、すごくいいな・・って、実感してるのでぇ。(相談者)

でもまぁ(笑)・・もう、ずーっと言い続けてもダメだったのでぇ・・もう、ほう・・諦めかけてますけど。(相談者)

なるほど。(今井)

でも・・ご主人は、そうは言うものの・・(今井)

はい。(相談者)
息子さんに対しては・・(今井)

その、勉強を教えたり。(今井)

はい。(相談者)
ねぇ、お風呂一緒に入ったり。(今井)

ということでぇ・・(今井)
あのぅ・・(相談者)

うん。(今井)
はい。(相談者)

だから・・(相談者)
教育的なことも、含めて。(今井)
はぁい・・(相談者)

凛々しい・・(今井)

坊ちゃんを作ろうとしてるわけね?(今井)

そうですねぇ・・(相談者)
うん。(今井)
ほんとに・・真面目な人なんだと思います。(相談者)

うん。(今井)

でぇ、あなたが、甘やかしてると、それが目に余るのでぇ・・(今井)

はい。(相談者)

なんだかんだと・・文句を言う。(今井)

はい。(相談者)
それが・・あなたとしては叱られてるような気がする・・っていうこと?(今井)
はい・・そうです。(相談者)

・・

わかりました。(今井)

でぇ・・(今井)

え・・今日のご相談を、まとめて言うと?(今井)

え・・主人が満足してくれるような、後悔しない、子育てをするには、どうすればいいか?(今井)

はい。(今井)

今日はですねぇ・・三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井)
はい・・はい。(相談者)
先生、よろしくお願いします。(今井)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 家事は手抜きで当たり前。
    子育ては中途半端で当たり前。
    母は疲れる。疲れたら休んでいい。
    自分を貶めるような言葉で自分を分析してはいけない。

    三石先生の言葉、読んでいて涙が出てきました。

この記事にはコメントできません。