テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年10月26日(金)は、加藤諦三&マドモアゼル愛。49歳男性からの相談。離婚して数年、その頃は息子・娘との関係は良好だったのだが、服役し、出所して3年、息子とは連絡が取れず、娘とはなんとか繋がっている状況。子供達と疎遠になってしまった、この状況をどういう気持ちで乗り切ればいいか?
加藤諦三氏の〆の言葉『本当の使命は、自分自身の心の中に力を見出すことです』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
相談者:49歳男性 独身一人暮らし 離婚は6年以上前 結婚はまだしてないが、独立した長男27歳・長女26歳

もしもし?(加藤諦三)

もしもし?(相談者)
はい、テレフォン人生相談です。(加藤諦三)
あっ、どうも、初めましてよろしくお願いします。(相談者)
はい・・最初に、年齢を教えて下さい。(加藤諦三)
はい、えっと49歳です。(相談者)
49歳・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
結婚してます?(加藤諦三)

えっと、現在では、独身です。(相談者)

現在、独身ですか?(加藤諦三)
はい。(相談者)
お子さんは、いるんですか?(加藤諦三)

はい、ぇ、2人おります。(相談者)
2人、何歳ですか?(加藤諦三)
え・・上が男の子で27歳。(相談者)
はい。(加藤諦三)

下が女の子で26歳です。(相談者)

ぁ、はい・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
それでぇ、あなたは今、1人で暮らしてる・・っていうことですね?(加藤諦三)
はい。(相談者)
はいわかりました。でぇ、どんな相談ですか?(加藤諦三)

えっと・・離婚をして、5、6年たつ・・もうちょっと経つのかなぁ?(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
経つんですけれども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
ぉ・・子供達・・(相談者)

と・・の・・間柄がもう、全く・・(相談者)

疎遠というかまぁ、あのぅ・・子供達が僕に・・連絡を取りたがらないというような・・(相談者)

うん・・(加藤諦三)
状態になってましてぇ・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)

でぇ、まぁあのぅ・・上の子は、男の子はもう・・まったく・・(相談者)

連絡先も・・わからないんですけども。(相談者)
はい。(加藤諦三)

下の娘の方は・・あの連絡先は、し・・(相談者)

は(わ)、教えてくれましてぇ・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

携帯電話とか、そのぅ・・ SNSで・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
こう・・連絡を取ると3回に1回ぐらいはこう、返事が来る程度・・なんですけども。(相談者)
ああ、そうですか・・はぁいはい。(加藤諦三)
はい。(相談者)

この、お嬢さんと息子、あのぅ・・は(わ)、結婚してんじゃなくて、今、独身ですか?(加藤諦三)
は(わ)、まだ、独身です、はい。(相談者)
あ、まだ独身・・(加藤諦三)
ぁ、まぁ・・はい。(相談者)
お母さんの方と、一緒に暮らしてるっていうんじゃあないんですね?(加藤諦三)
じゃあ、ない、独立・・2人とも独立してるんですけども。(相談者)
2人とも、独立してるんですか?(加藤諦三)
はい。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

それでぇ・・離婚してから5、6年ということですけれども。(加藤諦三)
はぁい・・(相談者)

離婚する前の、親子関係っていうのかなぁ?・・だから・・まぁおおよそ男の子が、20歳(はたち)、まぁ、20歳(はたち)前後ですねぇ、お嬢さんもねぇ。(加藤諦三)
はぁい、はぁい。(相談者)

そのぅ・・まで、あなたとの、つまり、父親との関係っていうのは、どういう関係だったんですか?(加藤諦三)
あの、非常に良好・・まぁ、自分で言うのもなんですけども・・(相談者)
はぁい・・(加藤諦三)
良好でした、はぁい。(相談者)
はぁい・・(加藤諦三)

でぇ、よう・・(加藤諦三)
娘とも、はい、良好だったんですけども・・(相談者)
良好だったけども・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
ただ・・(加藤諦三)

ぉ、奥さんとあなたとは、上手くいかなかった・・ということね。(加藤諦三)
はぁい・・(相談者)
ですねぇ・・(加藤諦三)
でぇまぁ、あのぅ・・(相談者)

離婚の・・直接の原因ではないんですけれども。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

あのぅ・・わたしが・・(相談者)

5年・・ちょっと服役してましてぇ・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

でぇ・・出所して現在、3年ぐらい経つんですけれども・・(相談者)
うん、はぁい。(加藤諦三)

あのまぁ、出所してからがもう全く・・上の子は、連絡を取りたがらないのと。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

下の子も・・(相談者)

まぁ、僕とは嫌々(いやいや)、連絡が来るから連絡・・するっていうような感じ・・でしてぇ・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)

でぇ、あなたは・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
出所してから3年って言いましたねぇ?(加藤諦三)
はい。(相談者)
でぇ・・(加藤諦三)

その間・・そのぅ、真面目にやってるわけですよねぇ?(加藤諦三)
はぁい、今あのぅ、一生懸命、社会復帰というか、まぁ・・(相談者)

あのぅ・・まぁ、年齢も年齢ですので、別にすご・・物凄いこう、高望みはするわけじゃないんですけども。(相談者)
うん・・(加藤諦三)

きちんと働いて・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

あの、生計を・・立てております。(相談者)

そのぅ、3年間、きちんと・・一生懸命、働いたっていうのは、素晴らしいねぇ。(加藤諦三)

あのぅ、ありがとうございます、本当にあのぅ・・年齢・・的にももう、そんなに・・(相談者)

30年も40年も、働けるわけではないのでぇ・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)

なんて言うんでしょうか?刑務所に・・入りました・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)
やっぱ・・だからやっぱり・・ダメなやつだった・・でぇ、駄目になりましたではなく。(相談者)
うん。(加藤諦三)

入ったけれども・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

立ち直(なお)・・(相談者)

ったって言ったらちょっと立派すぎますけど、まぁ・・(相談者)

そこそこ、そのぅ・・きちんと生きている・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
っていうものは、持っていたいと思ったのでぇ・・(相談者)

「直接の原因ではない」って言いましたけれども・・(加藤諦三)
はぁい。(相談者)
刑務所・・っていうのは・・(加藤諦三)
はぁい。(相談者)

奥さんとの関係ってのは・・ずーっと何か疎遠だったわけ?(加藤諦三)

え・・ですから・・(相談者)
ぅ、ぅ、上手くいってなかったわけ?(加藤諦三)
はい・・あのぅ・・(相談者)
この、***できなかったわけ?(加藤諦三)
あの、服役する・・ちょっと前から・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

服役・・する・・にあたって、あのぅ、わたしに少しこう・・稼ぎがあったものですから・・(相談者)

ちょっと有頂天になってましてぇ・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

あの財布の熱いような、身なりをすると、女の人も寄ってくる・・(相談者)

部分もあったのでぇ・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
・・
まぁ、確かに有頂天にはなったけれども、そのぅ、別れた妻にも・・一生懸命頑張って・・(相談者)

こう働こうよっていうような話はしても、あんまり耳を傾けてもらえない・・ようなところがあって、だんだんその夫婦仲・・(相談者)

が、冷えてきて僕の方からこう・・離婚したいというような、話を・・(相談者)

してましてぇ・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)
服役と同時に、妻は「一回やり直したい」って言ってはもらえたんですけれども。(相談者)
ん?あっ・・そうなの?(加藤諦三)
はぁい・・(相談者)

「やり直したい」って言ったの、それは・・奥さん、心のある人だねぇ。(加藤諦三)

はぁい、その時はそう思ったんですけども・・(加藤諦三)
はぁい、ま、ありがたい話だと思ったんですけど、その時はもう・・(相談者)

あのぅ、わたしの気持ちがもう・・(相談者)

ちょっと服役と、同時に・・少しこう、自分自身になったいうか、まぁ・・(相談者)

自暴自棄になった・・時ってのは・・(加藤諦三)

どう・・どう・・(加藤諦三)
服役してす・・服役してすぐの頃です。(相談者)

ああ・・(加藤諦三)

そういうことですか。(加藤諦三)
はぁい・・(相談者)
服役してすぐの頃?(加藤諦三)
はい・・(相談者)

でぇ、今日の相談っていうのは・・まぁ・・(加藤諦三)

そのぅ・・息子さんと娘さん・・(加藤諦三)
ぅ、うん(咳払い)・・(マドモアゼル愛)
はぁい。(相談者)
との連絡が・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
ままならないけれども・・(加藤諦三)
はぁい。(相談者)
自分は、どういう気持ちで・・乗り切ったら・・いいだろうか?・・っていう・・(加藤諦三)
はぁい。(相談者)

ことですね?(加藤諦三)
はい。(相談者)
はい、あの、たいへん、あのぅ・・難しい、あのぅ・・相談だと思いますけど。(加藤諦三)
はい。(相談者)
今日はあの・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
スタジオに、心についてのエッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生が、いらしてるのでぇ・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
アドバイスをいただきたいと思います。(加藤諦三)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.   出所者(いわゆる 前科者) に 対する世間の風当たりは 強いですね それでも 就職できて 自活なさっておられるのは 素晴らしい 。 世間と家族は違うのですが  両極端ですね ひたすら出所の日を待ちわびている家族もいるかと 思えば 一生出てこない方が良い と 思う家族もいます。
     ご相談者の ご家族は 後者寄りでは?  とにかく迷惑をかけられたくない 就職縁談でも不利ですからねぇ(・・?

     余談ですが 服役前に 前妻と 話す機会があった と 言うことは 裁判確定まで 保釈されて おられた(・・?  推測の域をでませんが 暴行 傷害 殺人 と 言ったような 罪ではなく 金銭がらみ 例えば 詐欺 とか(・・? では。
     「分厚い財布  身なり」 金周りが良かったのですね  そのような散財をすると 身を持ち崩す 典型ですね。

この記事にはコメントできません。