テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年3月26日(火)は、今井通子・三石由起子。51歳の父親から、大学4年生の娘、単位を落として大学卒業出来なくなった。内定取り消しかと思ったが、社長の意向で半期遅れで就職出来る事に。ただ、入社式で同期に説明する事を求められている。肩身の狭い思いをするのでは?と心配、本人は強がっているが。

目次

スポンサーリンク

単位不足で卒業出来なくなった娘

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:51歳男性(会社員) 妻51歳(パート) 長男27歳 長女21歳(単位不足で大学卒業できず)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通)

あ、お願いします。(相談者)
はい。(今井通)

今日はどういったご相談ですか?(今井通)

えーっと・・今大学4年生の娘の・・えっとことでぇ・・相談したいんですけども。(相談者)
はい。(今井通)

半年遅れで就職出来る事になったが

今年3月卒業で、まぁ4月からあの、就職する・・予定になってたんですけども。(相談者)
はい。(今井通)

うんまぁ・・単位が、まぁ足りないということで、卒業出来ないっていう風になりまして。(相談者)
はい。(今井通)

そいでぇ・・(相談者)

ん・・ま、その内定の方も取り消し・・あ、まぁ、内定もらってたんで、取り消しかなって思いましたけども。(相談者)
はぁい。(今井通)

うん、そちらの会社の方・・が、ん・・一応、ん・・卒業・・(相談者)

まぁ、あと半期・・えっと行って、卒業まで待つ、待ってくれるっていう話で。(相談者)
はぁい。(今井通)

待ってもらうんですが。(相談者)

はぁい。(今井通)

うーんっと、ただそこで、あのぅ・・なんて言うんですかねぇ?そのぅ・・ま、入社が・・(相談者)

ん、遅れるその理由とかを・・(相談者)
はい。(今井通)
入社式の日に来て、一応、みんなの前で、ま、同期・・何人かいるわけですけど、その前で説明してくれっていう風に言われましてぇ。(相談者)

はぁい。(今井通)

そいでその後、ん・・まぁ、入社した、今度入社した後に・・(相談者)

んっと・・ま、その遅れた理由を・・ま、聞かれた場合には、まぁ、説明する、それまぁ、当然のことだと思うんですけど。(相談者)
はい。(今井通)

ま、そういう・・なんて言うんですかね、初めからそういう風にまぁ、思われる・・(相談者)

って言うんですか?(相談者)

この子は、要は単位落として・・え・・卒業できなかった・・みたいな感じで、言われる・・って・・(相談者)

いう事に対して。(相談者)

はぁい。(今井通)
うーーーん、そこはまぁわたしが、心配しすぎなのかもしれないですけど。(相談者)
はぁい。(今井通)
そういう状況で行って・・(相談者)

ま、どうなのかな?っていうか、うーーん・・そこがまちょっと心配な・・ところでもありましてぇ。(相談者)
はぁい。(今井通)

ま、娘は・・えっと「行く」とは、い・・(相談者)

別にそこはまぁ、言われたらまぁ、言わしておけばいいや・・みたいな感じで言ってるんですけど。(相談者)
はぁい。(今井通)

ま、少し強がりで言ってるようなところもあるんでぇ。(相談者)
はい。(今井通)

うん、そこが少し心配なのと・・(相談者)
はい。(今井通)

あとはまぁ・・まぁ、わたし達も・・ま、ショックはショックでぇ・・ん・・ま、完全に卒業できて、春から働くもんだと思ったのが・・ん・・ダメになったもので、ショックはショックなんですけど。(相談者)
はい。(今井通)

うーん・・まぁ、今更言ってもしょうがない・・何も変わらない・・っていうことで・・まぁ、わたし共、まぁ、言い聞かせて、諦めてもいるんですが、ま、妻の方が・・あ・・わたしよりショックでしてぇ・・(相談者)

はぁい。(今井通)
そのまぁ、結構、娘に強く・・言う事があるんですよね、その事に対して、あのぅ・・(相談者)

要はもっと・・(相談者)

なんて言うんですかねぇ・・計画・・立てれれば良かっただの・・あのぅ・・(相談者)

要は、遊び・・歩いてばっかりいるから、こういう風になるんだ・・みたいな感じで、強くこう・・いろいろ言うわけなんですけども。(相談者)
はぁい。(今井通)

うん、そいでその、考えただけでもまぁ・・具合悪くなるみたいな・・ん・・感じで言うもんですから。(相談者)

はぁい。(今井通)

ん、その辺・・まぁ、なんて言うんですか?気持ちの持ちようっていうか・・ん・・この先、どういう風に・・まぁ、持っていけば・・っていうか、考えてけばいいのかな?ってのをちょっと、聞きたかったんですけど。(相談者)

なるほど。(今井通)

入社式で遅れる理由を説明することに

まずですねぇ・・あなたおいくつですか?(今井通)

あ、わたしは51歳です。(相談者)
50・・1歳・・(今井通)

でぇ奥様は?(今井通)

え・・一緒です、51です。(相談者)
50・・1歳・・(今井通)

はい。(相談者)

お嬢さんは、お一人ですか?(今井通)

ええ、一人であと・・長男、上に、お兄ちゃんが・・います。(相談者)

兄が。(相談者)
あっ・・(今井通)

ご長男おいくつ?(今井通)

えっと、27です。(相談者)
20・・7歳・・(今井通)
はい。(相談者)

でぇ・・ま・・ご長女なわけですねぇ?(今井通)
はぁい。(相談者)
おいくつですか?(今井通)

えーっと、20・・1・・ですねぇ。(相談者)
20・・1歳・・(今井通)
はい。(相談者)

でぇ・・お兄ちゃんはもう・・(今井通)

た・・(今井通)
働いて・・はい。(相談者)
働いてる?(今井通)

はぁい、はぁい。(相談者)
はい。(今井通)

でも、今、ご一緒に住んでらっしゃる?(今井通)

はぁい、一緒に住んでます。(相談者)
と、四人家族?(今井通)
はぁい。(相談者)
はぁい。(今井通)

でぇ、このぅ・・(今井通)

単位が不足していて。(今井通)
はぁい。(相談者)
卒業はできませんと。(今井通)

ええ、そうです、はい。(相談者)

これは・・大学のほうのことで(笑)・・えーっと、半期ずらして、半年後から来てくださればいいです・・っていうのは、会社側なんですね?(今井通)
そうです、はぁい。(相談者)
はい。(今井通)

でぇ、そのぅ・・会社側の、人事担当かなんかの方が、おっしゃったの?(今井通)

うん、うん・・(相談者)
その、会社の・・(今井通)
社長・・(相談者)

社長から、直々に・・(相談者)

大きい会社とかじゃないんでぇ。(相談者)
あっ、なるほど。(今井通)
はぁい、はぁい。(相談者)

えーっと、従業員何人ぐらい?(今井通)

従業員、な・・きゅ・・(相談者)

80から、90ぐらいだと思いましたけど。(相談者)
80から、90人・・はい。(今井通)
はぁい。(相談者)

よ、要するにじゃあ・・半年後に行きますよねぇ。(今井通)

はぁい。(相談者)

それで、こ・・あの、今入った・・新人でーす・・(今井通)
はぁい。(相談者)
っていう紹介をしたときに・・(今井通)

はい。(相談者)
実は、単位が取れなかったから・・(今井通)
うん・・(相談者)
半年後・・の、今からです・・っていうのを・・(今井通)
はぁい、ええ。(相談者)
その・・みんなの前で、言う・・言え・・というのが、社長さん?(今井通)

ただあのぅ・・んっとなんて言うんですか?今年の4月、まぁ・・通常なら入社式だったわけですけど。(相談者)
はぁい。(今井通)

その・・時に、もう、言ってくれと、それは・・(相談者)
うん。(今井通)
一応、来て、その時点で。(相談者)

ああ、なるほど。(今井通)

はぁい、はぁい、はぁい。(相談者)

うん、ふん・・(今井通)
そんでぇ・・(相談者)

後日、まぁ、入社する時点で、まぁ、周りから聞かれたら・・(相談者)

うん。(今井通)

うん、それはその都度、一応説明してくれと。(相談者)
ふぅーん、なるほどなるほど。(今井通)
はぁい、はぁい。(相談者)

そういうことですね。(今井通)
はぁい。(相談者)

でぇ、それに対してお父さんとしては・・(今井通)

うん・・(相談者)
そんなことで、肩身の狭いおも・・(今井通)
ふふっ(苦笑)・・(相談者)
思いをしちゃ、可哀想だという・・(今井通)

うん、可哀想・・まぁ・・自業自得と言えばそれまでなんですけど。(相談者)
うん・・(今井通)

はぁい。(相談者)
ご本人は、そんなに気にしてないと。(今井通)

・・

いやぁ・・気には・・あ、ああ・・一応、強がって・・(相談者)

ま、大丈夫・・(相談者)

ま、我慢して、また、あの、一から就職するのも嫌だ・・って言ってるんでぇ。(相談者)
なるほど。(今井通)

うん・・(相談者)

ま、言ってるんですけど、結構、強がって言ってるような感じもするんですよねぇ・・(相談者)
はぁい。(今井通)

はぁい。(相談者)
でぇ・・(今井通)

娘を見る周りの目が気になる

ところで、あなたは・・自営ですか?それとも会社か何かにお勤めですか?(今井通)
あ、かい・・会社員です。(相談者)
会社員?(今井通)

はぁい。(相談者)

でぇ、奥様は?(今井通)

あ、パートです。(相談者)
パート?(今井通)

はぁい。(相談者)

はい。(今井通)

そうすると・・まぁ、両方とも外に出ていて、そ、うーーん・・例えば4月からの、お嬢さんはどうなさるの?(今井通)

バイトかなんかに行くの?(今井通)

ま、学校、ま、そうですね、バイト・・です、はぁい。(相談者)

かなんかには出られるわけ?(今井通)
はぁい。(相談者)

なるほど。(今井通)

という状況で・・(今井通)

あなたとしては・・(今井通)
はい。(相談者)
そうすると・・(今井通)

奥様の気持ちをもっとやわらげるのは・・(今井通)
はぁい・・(相談者)
どうしたらいいか?って・・(今井通)
そうですねぇ・・(相談者)
いうことですかね?(今井通)
はぁい・・(相談者)

はぁい。(今井通)
ああ、あとその、まぁ、娘が・・そういう状況で、そのぅ・・(相談者)

会社に行って・・(相談者)

周りから、そういう目で見られるのは、どうなのかな?っていうのも、ちょっと心配なところなんで。(相談者)

わかりました、今日はですね・・(今井通)
はぁい。(相談者)

三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の・・三石由起子先生がいらっしゃいますので・・(今井通)
はぁい。(相談者)
伺ってみます。(今井通)

はい、よろしくお願いします。(相談者)
先生、よろしくお願いしまーす。(今井通)




目次に戻る

三石由起子アドバイス

はい、こんにちは。(三石由)
はい、お願いします。(相談者)
なんという贅沢な悩みであろうか。(三石由)
ふふふ(笑)・・はい。(相談者)
普通はさぁ・・内定取り消しでさぁ・・(三石由)

そうですはい。(相談者)
あ、そうそうそうそう、こーれはラッキーだと思うんだけども。(三石由)
・・
でぇ、まずねぇ・・(三石由)

今こそ父親の出番

今でこそって言うかさぁ・・(三石由)
はぁい。(相談者)
え、ここで父親の出番ですよね。(三石由)

はい、はい。(相談者)
なんかこれすごくあのぅ・・ラッキーな・・現状だと思うんだけど。(三石由)
ああ・・そうですか?(相談者)
うん、ものすごいラッキーな現状だと思うの。あのね・・(三石由)
はぁい。(相談者)
単位が取れずに、留年になった。(三石由)

はい。(相談者)
でも半年で・・ね。(三石由)
はい。(相談者)
今、半年制がありますから。(三石由)

はぁい。(相談者)
半年で・・こう、卒業できるわけで。(三石由)

はぁい。(相談者)
でもそれは、もう、取り返しのつかない過去なんで。(三石由)

はぁい。(相談者)
ねえ・・(三石由)
はぁい。(相談者)
ぐじゅぐじゅ言う・・ってこの妻をねぇ・・(三石由)

はぁい。(相談者)

「よせ!」って言う風に、あなた止めなくちゃいけないんだけど。(三石由)

あははは・・はぁい。(相談者)
そのね、いやいや、これが一番大事よ。(三石由)

はぁい。(相談者)
これ、ぐじゅぐじゅ言う・・のも、言ってもしょうがないしなぁ‥過去の事だしなぁ・・なんて言うのは、男じゃないのよ。(三石由)

ああ、ああ・・はぁい。(相談者)
これは、妻がぐじゅぐじゅ言ってたらさぁ・・(三石由)

はぁい。(相談者)
これ、「よせ!」とで言う・・止め方っていうのはさぁ・・(三石由)

はぁい。(相談者)
やっぱりこう・・ラッキーっていう風に・・(三石由)

ラッキー?(相談者)
うん、ラッキーっていう、全然、こう妻が・・思ってもいない・・(三石由)

あのぅ・・なんて言うのか、メリットをね。(三石由)

はぁい。(相談者)
教えてやんなきゃダメなのよ。(三石由)

はああ・・(相談者)
あのねぇ、女の子なんて言うのはねぇ・・(三石由)

はぁい。(相談者)
社会に出るのなんかは、一日でも遅い方がいいんだよ・・っていう・・(三石由)
はあ、はあ・・(相談者)
言い方もあるし。(三石由)
はあああ・・はい。(相談者)
ねえ・・もう、半年もねぇ・・(三石由)

はぁい。(相談者)
遊べるよ・・っていうのもあるしね。(三石由)

はああ・・(相談者)
もう半年、俺たちの手元に居るんだ・・っていうのもあるしねぇ。(三石由)
あ、は、は、はぁい。(相談者)

あのぅ・・半年っていう期間ねぇ。(三石由)

はぁい。(相談者)
そんな、何から何まで落としたわけじゃ、ない・・から。(三石由)
はぁい、はぁい。(相談者)
学校に行くのなんか、わずかな日じゃないですか。(三石由)
はぁい・・はぁい。(相談者)
一日とか二日でしょう?たぶん。(三石由)

はぁい、はぁい。(相談者)
うん、そうしたらねぇ・・その時間っていうのは・・(三石由)

はぁい。(相談者)
もう、あのぅ・・なんでもできるんですよ。(三石由)

はぁい。(相談者)
例えば、親とゆっくりねぇ・・(三石由)

はい。(相談者)
話すみたいなこととか。(三石由)

ああ、ああ・・(相談者)
親と一緒に遊ぶみたいなことね。(三石由)

はぁい。(相談者)
今まではね、学生でさぁ・・(三石由)
はぁい。(相談者)
好き勝手やってたかもしれないけど。(三石由)

はぁい。(相談者)
この6ヶ月は親の権利だよ。(三石由)

はぁい。(相談者)
だって、余計に授業料出してやんだから。(三石由)

そう・・はぁい。(相談者)
そうでしょう?(三石由)
はぁい、はぁい。(相談者)
だから文句言わせない・・と、思うんだけど。(三石由)

はぁい。(相談者)
今日は、ついて来いとか、今日は、どこどこと、遊びに行くとかね。(三石由)

あ、はああ・・(相談者)
今日は、どんな話しようとか。(三石由)
はぁい。(相談者)
今日は、夕飯・・二人で食べに行くぞとか。(三石由)

はぁい。(相談者)
これ、好き放題の6ヶ月になれると思うんだよ。(三石由)

ああ、ああ・・なるほど。(相談者)
これ、なれるっていうことをね。(三石由)
はぁい。(相談者)
ママに教えてね。(三石由)

はぁい。(相談者)
お前だってねぇ、女の子、たった一人の女の子でね。(三石由)

はぁい。(相談者)
教え足りないこともあるだろうと。(三石由)
はぁい。(相談者)
じゃあ、ママの時間作っていいぞとか。(三石由)

はぁい。(相談者)
この6ヶ月の間に。(三石由)

はぁい。(相談者)
これはなんか文句言わせないぞ・・(三石由)
はぁい。(相談者)
みたいなことを、言えばいいんだし。(三石由)

父親だからこその発想

はぁい。(相談者)
あとお嬢さんに対してはねぇ。(三石由)

はぁい。(相談者)
あのねぇ、やっぱり、これもおんなじようにね、「お前、得したなぁ」と。(三石由)

「得したなぁ」・・はぁい?(相談者)
「得したなぁ」って、普通の人はまぁ、じゃあ、働かなきゃいけないのにね。(三石由)

はぁい。(相談者)
「半年もお前、猶予があるんだよ」・・っていうことをね。(三石由)
ああ、ああ、ああ・・(相談者)
ほんとに、思い込ませなきゃいけない。(三石由)

それはマ・・(相談者)
お嬢さんにね。(三石由)
じゃあ、マイナスだ・・って考えないくていいんですね?それは。(相談者)
マイナスなんて言うことは・・(三石由)

はぁい。(相談者)
考えなくていい・・じゃなくて、考えてるから。(三石由)

本人が。(三石由)
ああ、ああ・・本人が、はぁい。(相談者)
ふふっ・・わかってるから、そんなことは。(三石由)
は、はぁい・・ふふふふ・・(相談者)
本人も、周りも、わかってるから・・(三石由)
はぁい。(相談者)
そんなところは、父親の出番じゃないわけよ。(三石由)

はい。(相談者)
だからね。(三石由)
はぁい。(相談者)
一緒にセリフを考えるとかね。(三石由)

はぁい。(相談者)
「おい、挨拶どうする?」って。(三石由)

ああ、ああ、ああ・・なるほど。(相談者)
「もう半年、遊んできまぁーす。」って、明るく言ってみるかとか。(三石由)
あはっ・・(相談者)

ね、いやいや・・(三石由)
ははは・・(相談者)
そんなの平気ですよ・・(三石由)

はぁい。(相談者)
今ねぇ、そんなねぇ・・単位、不認定で。(三石由)

はぁい。(相談者)
半年の留年とか、1年の留年とか。(三石由)

はぁい。(相談者)
ゴロゴロいますから。(三石由)

ああ、そうですか(笑)。(相談者)
うん、わたしの教え子でも・・うんと居るし。(三石由)

あとほら、就職浪人っていうのもあるから。(三石由)

ああ・・はぁい。(相談者)
平気で、うん、こんなのはねぇ、なんの傷にもならないですよ。(三石由)
あはは、そうですか、はぁい。(相談者)
ということをねぇ・・(三石由)
はぁい。(相談者)
やっぱりほら、情報があれば教えられるわけじゃないですか。(三石由)

はぁい。(相談者)
やっぱり、全然こう、娘や妻にない発想で。(三石由)

はぁい。(相談者)
発想・・っていうのは、いい面、いい面を教えてやるのが・・(三石由)

はぁい。(相談者)
父親・・の、腕の見せ所なんでね。(三石由)

腕の・・はぁい。(相談者)
なんでもないことだ、むしろラッキーなことだと。(三石由)

はぁい。(相談者)
ねえ。(三石由)

でぇ、お母さんは・・これ、当たり前の反応なんだから。(三石由)

ああ、ああ・・なるほど。(相談者)
ママ・・と、同じことを言ってダメなんだよ。(三石由)

はぁい・・はぁい。(相談者)
ねぇ、そして半年という時間はねぇ。(三石由)

はぁい。(相談者)
権利として親が取った時間だってことを大事にして下さいよ。(三石由)

はぁい。(相談者)
これ、娘に有無を言わせないもん。(三石由)

わかりました。(相談者)
この6ヶ月は・・だからねぇ、これ楽しめるんだから・・(三石由)

はぁい。(相談者)
まず、あのぅ・・ここは、父親のだ・・出番だ、ラッキーだ・・って思ってよ。(三石由)

あ、そうですか(笑)、はぁい。(相談者)
いや、ほんとにわたしはそう思ってる。(三石由)

わかりました。(相談者)
うん、だって娘がねぇ・・(三石由)

はぁい。(相談者)
出たらさぁ・・(三石由)

ほんとに、社会の荒波にさぁ・・ふふふ・・(三石由)
はぁい。(相談者)
悪い事も覚えるしさぁ(笑)。(三石由)

はぁい。(相談者)
見たくないものも見なきゃいかんし。(三石由)

はぁい。(相談者)
ねえ・・でぇ・・今までほら、大学生で、放っておいたわけでしょう?(三石由)

そうですねぇ(笑)、はぁい。(相談者)
教え・・たかったこともあるだろうし。(三石由)

はぁい。(相談者)
一緒に映画も見に行きたかったし・・とかあるじゃないですか。(三石由)

はぁい。(相談者)
それでね、あなた・・世の中に出て、それで終わりになっちゃうとこだったのに。(三石由)

はぁい。(相談者)
もう、神様が、6ヶ月くれたわけですよ。(三石由)
ははは・・(相談者)
俺のために。(三石由)

ふふふ・・わかりました。(相談者)
こんなの、女房にぐずぐず言わしちゃ駄目ですよ。(三石由)

自分の考えを切り替える

はぁい・・はい・・ふふふ・・(相談者)
なぁーんで、なんてラッキーだって。(三石由)

はぁい・・***・・(相談者)
でも、あなたがねぇ、そんな発想持たなきゃダメ。(三石由)
そうですねぇ・・(相談者)
うん。(三石由)
考え方を変えて・・そうですね。(相談者)
そう・・うん。(三石由)
一緒にあのぅ・・沈んでっちゃ駄目ってことですよねぇ、はぁい、考えてね。(相談者)
そうだよ、わたしはあのぅ・・息子・・は・・ちゃんと留年しましたけど。(三石由)

あっ、そうですか。(相談者)
うん、ラッキーって思いましたよ。(三石由)

思ったし、言ったもん。(三石由)

うーん・・(三石由)
わかりました、はぁい。(相談者)
でも、ほんとに親が、そういう頭にならないと・・(三石由)

そうですねぇ・・(相談者)
あのぅ・・奥さんにも・・あのぅ・・言ったときに、説得力ないですよ。(三石由)

はぁい、わかりました。(相談者)
うん・・で・・(三石由)
じゃあまずは、自分の考えをまず・・(相談者)
そう、そう・・(三石由)
切り替えてですねぇ・・(相談者)
うん、そうしたらねぇ・・(三石由)
はい。(相談者)
なんにも可哀想なことないから。(三石由)

ははは・・わかりました。(相談者)
あのぅ・・お嬢さんも。(三石由)

はぁい。(相談者)
わたし・・いいでしょう、あと半年・・(三石由)

後に来ます。皆さん、よろしくね・・って、挨拶すりゃいいわけでさぁ。(三石由)
ああ・・あはは・・はぁい・・ふふふ・・(相談者)
出来ますって、それはねぇ・・(三石由)
わかりました、はぁい。(相談者)
親がそういう頭であれば、子供はそう思いますから。(三石由)
ああ、なるほど。(相談者)
負担、全然違いますから。(三石由)
ああ・・はぁい。(相談者)
それを、ぐじゅぐじゅ、ぐじゅぐじゅねぇ・・毎回、怒られてさぁ・・(三石由)
はぁい。
遊んでたせいだとかなんとかで・・(三石由)
はぁい。(相談者)
せいだから、出遅れただとか。(三石由)

はぁい。(相談者)
ねえ、みんなが先にとか・・(三石由)

はぁい。(相談者)
そんなことが・・心をしぼませてしまうの。(三石由)

はぁい、わかりました。(相談者)
ここはもう、親の出番ですよ、父親の出番だよ。(三石由)

はぁい。(相談者)
ママ、二人いりませんから。(三石由)

ふふっ・・そうですね、わかりました。(相談者)
うーん。(三石由)
はぁい。(相談者)
腕の見せ所、頑張って!(三石由)

わかりました・・(相談者)
はぁい。(三石由)
頑張ります、はい。(相談者)

ありがとうございました。(相談者)
どうも。(三石由)




目次に戻る

今井通子まとめ

おわかりいただけましたか?(今井通)
はぁい、大変参考になりました、はぁい。(相談者)
はい・・あのぅ・・(今井通)

おわかりいただいたところなんですが。(今井通)

はい。(相談者)
三石先生強いから・・(今井通)

挨拶に行く日。(今井通)

はい。(相談者)
「半年遊んできますから」みたいな話でもいい・・っておっしゃたけど。(今井通)

うん・・(相談者)

え・・お嬢さんに・・ほんとに半年、ラッキーだったと思わせる。(今井通)

で、家庭内で、それでいいと思うけれど。(今井通)

はぁい。(相談者)
あの、式典の時には・・(今井通)

ちょっとやっぱり・・(今井通)

し・・殊勝なこと・・を、言うように・・(今井通)
はぁい。(相談者)
考えておいて・・あげた・・(今井通)
ああ・・(相談者)
方がいいと思います。(今井通)
言わないよ!(三石由)
ふふふ・・(今井通)
親は、そのくらいの気持ちでいろ・・っていうだけで、お嬢さん、馬鹿じゃないんだから・・(三石由)
ふふふ・・(今井通)
言わないって。(三石由)

ふふふ・・(相談者)
いや、今ねぇ、若い人達がみんな、すっごく素直だから・・(今井通)
はぁい。(笑)。(相談者)
うん・・(今井通)

うん・・(相談者)
でぇ、一筋縄ではいかないしたたかさ・・(今井通)
クスッ。(三石由)
っていうのが必要なので。(今井通)
ふふっ・・(三石由)

はぁい。(相談者)
よろしくお願いします(笑)。(今井通)
わかりました、はぁい。(相談者)
はぁい。(今井通)

ということで。(今井通)
参考になりました。ありがとう・・(相談者)
はい。(今井通)
ありがとうございました。(相談者)
失礼しまーす。(今井通)
楽しんでください!(三石由)
はぁい、失礼しますぅ・・(相談者)




放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

人材確保で困っている中小企業、多いからね
通年で留年なら、難しいかもしれないけど
半年ならね、内定取り消しにならない話あるよね

それと、バイトって、他でやるの?
ググったりすると、内定先の企業で、卒業までバイト扱いってあったりするよ
そういうとこ、多いんじゃない?

時に、子供を世間と同様に責めそうになったりするけど
うちの子のように、根っからのネガティブ思考だと
とんでもないことになりそうなので要注意

あえて、ポジティブ思考に切り替える
やってみるとわかるけど
案外、違う発見があったりするものだ

自分も根っからのネガティブ思考だからね

留年決まって、一番落ち込んでるのは
娘だからね、これ以上責めても
なにもいいことないのは間違いない

強気の発言も、裏返しってことだよね

ただ、三石先生のアドバイスは
出来ない人には、出来ないっていうのは忘れちゃ駄目だね
アドバイスを聞いてる時は、出来そうな気がするけど

実は、かなりハードルが高かったりする
やれそうなことから、やってみるってことだ

2019年3月27日(水)予告

夫にもしものことがあった時のことを心配する72歳の女性からの相談です。

パーソナリティがドリアン助川さん、弁護士の塩谷崇之さんが回答者です。
目次に戻る

スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  今回も 小気味いい 三石先生の アドバイスでした!
     そんな事 気にせずに 気楽に (表面上だけでもいいので)お嬢さんに接した方がいいですね。

  2. 母親がグチグチ言うのは百害あって一利なしですね。
    もう既に起きてしまった過去のことを言っても今更変更することはできないんですから、どう挽回するか建設的な方向へ向かわなくちゃね。

    最後の今井さんと三石さんのやり取り、掛け合い漫才みたいで面白かった。

  3. 素晴らしい回だった
    三石先生と今井さんのコンビは本当に聴いていて気持ちいい

    まずこの相談内容悩みどころがないじゃん・・・と最初聴いていて思った
    半年後には入社出来るし、負い目感じることもないけど・・・。
    それをどう先生たちが説明するのかが楽しみで車を停め聞き入ったけど
    明るく前向きになるようなアドバイスで時に笑いや冗談も混じり
    相談者にとってもいい方向に向かえる内容で聴いているこっちもほっとする内容だった
    今年一番好きな回かも

  4. ディアハンター

    成人し就職した娘の人生にとやかく言う必要無いし
    大の大人がオロオロ人生相談するコトか?
    世間の厳しさを知る良い機会だが
    幸いにも甘い良い会社のようではないか?
    運が良かったし、こういう娘に育てたのは自分たちだ
    今さらアタフタすんなと思う

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.