テレフォン人生相談

お金を抜かれる
テレフォン人生相談2019年3月12日(火)は、今井通子&三石由起子。51歳男性から、中1の息子が母親の財布からお金を盗り、キャラクターグッズを買い漁っているのが発覚。正そうとするも反省の色なし。友達作りが苦手で、家に呼ぶ為のツールとのこと。部屋は汚く、片付けもしない。言い訳ばかりで買い物依存症を疑う父親。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:51歳男性 妻41歳 一人息子(中学1年)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井)

あ、お世話になっておりますぅ・・よろしくお願い致しますぅ。(相談者)
はい。(今井)

今日はどういったご相談ですか?(今井)

えーーっと、息子の、ぉ・・ことなんですけれども。(相談者)
はい。(今井)
え、中学・・1年生でぇ。(相談者)
はい。(今井)

8ヶ月・・くらい前からですねぇ。(相談者)

はい。(今井)
え、あのぅ・・ま、親の・・財布から、お金を・・(相談者)

え・・持って行って。(相談者)
はい。(今井)

え・・買い物を・・(相談者)

していたということが、先月・・(相談者)

は、は、発覚致しましてぇ。(相談者)
はい。(今井)

でぇ・・それに・・(相談者)

ついて、まぁ・・(相談者)

いろいろとこう・・(相談者)

正して、え・・お、お説教したんですけれども。(相談者)
はい。(今井)

その・・直後にも・・(相談者)

え・・また・・(相談者)

しで・・かしてしまいましてぇ。(相談者)
はい。(今井)

その時また・・あ・・呼び出してですねぇ、その・・(相談者)

目の前でぇ・・(相談者)

買った物、全部だされて。(相談者)
はい。(今井)

確認したところ、ま、金額的にも・・(相談者)

ま、20万円を超えるぐらいの・・(相談者)

はい。(今井)
金額を使っていたということが・・(相談者)

わかりましてぇ。(相談者)
はい。(今井)

でぇまぁ、あくまでも本人は、こう隠そうとしているっていうような・・状況でぇ・・(相談者)

いろいろと、こう・・(相談者)

・・

頭ごなしに・・怒っても、あまり良くないということを聞きましたので。(相談者)

話し合いで・・(相談者)

ずっとこう・・(相談者)

解決しようとして、ずっとこう・・「何が悪かったの?」(相談者)

かとかですねぇ、え・・まぁ・・(相談者)

僕たちが・・(相談者)

・・

悪かった・・点なども・・(相談者)

話てですねぇ。(相談者)

正そうとしてるんですけれども。(相談者)

なかなか・・(相談者)

一向にそのぅ・・(相談者)

反省してる・・様子が・・(相談者)

見られないような状況でございましてぇ。(相談者)
はい。(今井)
また・・やってしまうんではないかと。(相談者)

いうような、不安が・・ありつつですねぇ、ちょっと対応に困ってる・・って、ところでございます。(相談者)

なるほど。(今井)

はい。(相談者)

要するに諭し方が・・知りたいっていうことかな?そうすると。(今井)
そうですね、今後どういう・・対応をするのが・・彼の為なのかという・・ところでございます。(相談者)
ああ・・なるほど。(今井)

まずあなたはおいくつ?(今井)

わたくし、50・・1でございます。(相談者)
50・・1歳・・(今井)

ハイ・・(相談者)
奥様は?(今井)

え・・40・・1でございます。(相談者)
40・・1歳・・(今井)

お子さんは、そのぅ・・中学1年の坊ちゃん、お一人?(今井)

あ、一人でございます、はぁい。(相談者)

坊ちゃんのことなんですが・・(今井)

はい。(相談者)

小さい時から、小学校の時代は、どんなお子さんでした?(今井)

うんなかなか・・(相談者)

輪に入りづらい・・っていうような・・(相談者)

ことが、あのぅ・・引っかかって、ちょっと、学校へ行くのが嫌になったりとかいう・・時期もあったんですけれども。(相談者)

少しずつ、年齢を重ねるごとに・・(相談者)

少しずつまぁ・・その辺も、仲のいいお友達が出来て。(相談者)

直ってきたんですけれども。(相談者)

今回のそのぅ・・(相談者)

おもちゃを・・(相談者)

・・

どうしても、いっぱい買ったっていう・・理由の一つにですねぇ、やっぱりその・・(相談者)

友達・・こう、上手く・・接する為に、必要な物・・である・・っていうような言い方を・・(相談者)

して・・(相談者)

いるところから、やっぱりまだまだそういう物に頼らないと、友達・・関係が・・(相談者)

構築するのが難しのかな?・・っていうふうにも・・思ったりしてました。(相談者)

そういうオモチャは、買ってあげてたんですか?(今井)

あのぅ・・お誕生日ですとか。(相談者)
はい。(今井)
ときどき・・(相談者)

以外は・・ほとんどなく、そのぅ・・あと・・お小遣いの・・(相談者)

範疇で、買える物は・・(相談者)

許可してました。(相談者)

ふんふんふんふん・・(今井)

でもそれ以外はやっぱり・・(相談者)

ちょっと色々欲しいというリクエストは・・(相談者)

あったんですけれども・・(相談者)

ほとんど買ってあげ・・られなかった。(相談者)

か・・買わなかったっていう・・(相談者)

おさ・・抑えてはいました。(相談者)

・・

でぇ、そのぅ・・(今井)

友達もできるようになったとおっしゃいましたよねぇ?(今井)
ええ、ええ、はぁい。(相談者)
その友達・・に対しては、物を持って行って、仲良くしてもらってたっていうことですか?(今井)

あっ!(相談者)

そうですね、あの自分の持ってるおもちゃを・・(相談者)
うん。(今井)
見せるということで、と・・よ・・家に呼んだり・・(相談者)

うん・・(今井)

するような、ことでぇ・・(相談者)
例えばゲーム・・とか。(今井)
はい・・(相談者)

主にですね、そのぅ・・(相談者)

テレビ番組の・・ぉ・・キャラクターの・・(相談者)

グッズ・・ですね、おもちゃですね。(相談者)
ふぅーーん・・(今井)

キャラクターのおもちゃが・・(相談者)

メインでございます。(相談者)

なるほど。(今井)

はぁい。(相談者)

それで今回、その・・(今井)

親の財布からお金抜いたっていう・・いう・・けど。(今井)
はいはい。(相談者)

ええ・・(相談者)
この、親のお財布はどこにあったの?(今井)

もう・・(相談者)

すぐ盗れる・・所に・・玄関に置いてあったりですとか・・(相談者)

してましてぇ・・(相談者)
ああ・・なるほどねぇ。(今井)
はい、その辺も・・こちらの・・**・・(相談者)
でぇ、その・・(今井)

はい。(相談者)
えーっと、玄関に置いてあった財布の中身は・・(今井)

はい。(相談者)
常時いくらぐらい入ってたんですか?(今井)

まぁ、その日によって違うんですけども、ま、1万円から・・3万円ぐらい・・とか・・(相談者)

入っていたようで、はぁい。(相談者)

これは、奥様が・・(今井)
そうです。(相談者)
買い物するためのお財布?(今井)

そうです、はい。(相談者)

あなたの・・財布じゃないのね?(今井)

違います、はぁい。(相談者)
はい。(今井)

妻の・・財布でございます。(相談者)
うん・・(今井)

ちなみにお小遣いは、どういう・・額を・・どういう形であげていたの?(今井)

小学生の間は・・1日20円という設定でぇ・・(相談者)

あげてました。(相談者)
はい。(今井)

でも・・(相談者)
1日ね?(今井)
はい。(相談者)

え・・1日20円、月まぁ、600・・円でぇ・・(相談者)
今、中1ですよねぇ?(今井)

はい、もう・・(相談者)
だから、中学入ってからは?(今井)

ええ、中学入ってからは、あのぅ・・2千円に設定して、月1回、2千円ってことに・・(相談者)

しました。(相談者)

・・

でぇ、そのぅ・・(今井)

その約束をしたんだけども、反省してる・・様子がないの?(今井)

ええ・・と、というのはですね、その・・部屋が・・ものすごく・・(相談者)

散らかってて。(相談者)

その・・(相談者)

・・

何が、増えたか減ったか・・って、全然わかんない状況・・だったんです。それを放置・・(相談者)

ま、何度か、「片付けろ」って言っても片付けないような・・ことが続いてたんですけども、これを機に・・(相談者)

「部屋は綺麗にすること」・・(相談者)

「おもちゃを全部整理すること」・・って、言ったんですけども、でぇ、未だにまだ出来てないような・・(相談者)

状況でぇ・・(相談者)

うん・・(今井)
ございます。(相談者)

・・

反省してないのかぁ・・(今井)

はい。(相談者)
あと、依存症なのか・・が、見分けつきますかねぇ?(今井)

あっ、あの、わたしもインターネットで調べてみて、買い物依存症ってのを調べたところ。(相談者)

うん。(今井)
やっぱりその・・(相談者)

その症状っていうか、受け答えがもう・・なんでしょうねぇ、そう・・ほとんどそれに当てはまっててぇ。(相談者)
ああ・・やっぱりねぇ・・(今井)
はぁい。(相談者)

正当化しようとしたり・・(相談者)

うん。(今井)
なにか・・言い訳が・・ものすごく・・聞いても何に・・言い訳をし続けるみたいな・・(相談者)

うん・・(今井)
ものがあるんでぇ・・(相談者)

もう・・(相談者)

い、依存症・・なんではないかなと・・いうところに・・辿りついて・・もうちょっと・・(相談者)

うち・・もう、仕事も、わたくし共には手に負えないなということでぇ・・(相談者)

おで、お電話差し上げた次第なんですけども。(相談者)
はぁい、やっぱりそうですか、はい。(今井)

はぁい。(相談者)

今日はですねぇ・・三石メソッド主宰で・・(今井)

作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので・・(今井)
あっ・・(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井)

はぁい、お願い・・(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.