テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年11月27日(火)は、今井通子&大原敬子。46歳男性から、鬱病と難病の手術で、3年ほど前に離婚。自分が購入した家に元妻と子供達が住み、自分はアパートで一人暮らし。月一の面会交流で、自分の両親から元妻と子供達にお菓子や野菜等が送られていたことを知る。素通りして物を送る親の行動を止めたいが。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:大原敬子(幼児教育研究)
相談者:46歳男性 3年前に離婚しアパートで一人暮らし(一人っ子) 元妻47歳 子供2人 長男(中1)・次男(小4) 婚姻時に購入した家に住んでいる 実父70歳 実母67歳
前回の相談

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あ、どうもお世話になります。(相談者)
はい。(今井通子)

あのぅ・・ 2、3年前にですね。(相談者)
はい。(今井通子)

離婚しまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
子供の親権・・(相談者)

ま、 2人いるんですけども。(相談者)
はい。(今井通子)
前の奥さん・・が・・とりまして。(相談者)

僕がまぁ、家、買ったんですけども。(相談者)
はい。(今井通子)
そこに・・奥さんと子供は住んでて・・(相談者)

はい。(今井通子)
僕は今、アパートで1人で・・住んでて・・(相談者)
はい。(今井通子)
実家は・・また別にあるっていう感じですかね。(相談者)
はい。(今井通子)
でぇ・・いろんなことを、うちの親が・・(相談者)

すっ飛ばして、進めちゃうの・・タイプで。(相談者)
はい。(今井通子)
例えば・・(相談者)

子供の洋服ですとか。(相談者)
はい。(今井通子)

靴ですとか・・(相談者)

お菓子・・(相談者)

野菜とかを、わたくしが前に住んでた家に・・(相談者)

郵送で送ってしまう。(相談者)

それは・・離婚・・された後も?(今井通子)
う、うん(咳払い)・・(大原敬子)

そういうことなんです、お年玉・・が・・(相談者)

来てるから・・取りに来な・・って言うのと、孫も・・ちょっと親に・・(相談者)

新年の挨拶で会わせたいので。(相談者)
ええ。(今井通子)

行ったら、靴・・が、新しかったんですよ、子供の。(相談者)
はい。(今井通子)

「おっ、いいの履いてるねぇ」って言ったら、「おじいちゃんが」・・(相談者)

「買ってくれたらから」・・(相談者)

と・・(相談者)
うん。(今井通子)

「えっ?」(相談者)

っていう話になって・・自分の・・(相談者)
あ、ちょっと待って、念のためまず、あなたのお歳はいくつ?(今井通子)

40・・6です。(相談者)
元奥様、おいくつでした?(今井通子)

40・・7です。(相談者)

はいそれでお子様は・・(今井通子)
男の子2人で・・(相談者)
はい。(今井通子)

小学校・・ 4年生と、上が、中学校1年生です。(相談者)

しょっちゅう会ってらっしゃるの?(今井通子)

月に1回、第2日曜日に・・会うっていうことになってます。(相談者)

ただ上の子は・・うちの・・親と、警察沙汰の・・まぁ、暴力事件っていうか、とに・・なってからは、来なくなっちゃいましたね。(相談者)

ん?なになに?どういう事件?(今井通子)

感情的になっちゃって・・(相談者)

言い争いになりまして・・(相談者)

ちょっと殴り合いの喧嘩みたいな・・感じになっちゃって、警察呼んで・・(相談者)

それ以来、来なくなっちゃった・・っていうような感じですかねぇ。(相談者)

その殴り合いの喧嘩は・・(今井通子)
はい。(相談者)
なに?あなたと、お父さんがしたの?(今井通子)

そうです。(相談者)

うちの父が木の机で・・頭、叩いたような感じですかね。(相談者)
・・
上の子はもう・・(相談者)

相当泣いちゃって・・(相談者)
あなたと・・奥様が・・(今井通子)
はい。(相談者)

離婚された理由は何だったんですか?(今井通子)

僕、ちょっと鬱病になっちゃったりとかして・・(相談者)
はい。(今井通子)
それプラス・・難病の、手術をしたんですけども。(相談者)
・・
でぇ、ほぼほぼ働けない状態で、嫁さんが働きに出始めまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

会社から帰ってきたらすぐお風呂入って、自分の・・部屋のほうに・・(相談者)

行っちゃうみたいな感じでもう・・ほぼほぼ会話もなく・・(相談者)

そうするとどちらの方から離婚を切り出したの?(今井通子)

自分に対する風当たりが・・(相談者)

結構きつくなってきて・・(相談者)
ええ。(今井通子)
「はっきり言って邪魔よ」・・みたいな感じの・・(相談者)

こう・・空気を感じたんですね。(相談者)
あはは・・なるほど(笑)。(今井通子)
これは出ていくしかないかなぁ・・とか思ってて。(相談者)
はい。(今井通子)

まず別居をして・・奥さんの考え・・曰く・・(相談者)

ふぅ・・別居イコール・・離婚だ・・じゃあ、調停しましょう・・っていう話になったんですよ。(相談者)
ふぅーーん・・(今井通子)

でぇ、あなたとしてはちょっと別居だけするつもりぐらいだったの?(今井通子)
特に離婚とかは考えてなくて。(相談者)

やっぱり子供がもうちょっと大きくなってからでもいいかなぁ・・とは思ってたんですけど・・(相談者)
なるほど・・(今井通子)
ちょっと・・(相談者)
そこでもうすでに、あなたはアパートへ出ちゃったと。(今井通子)

はい。(相談者)

それから調停をして・・(今井通子)

あの、友達・・はですねぇ・・(相談者)
ええ。(今井通子)

あの、一回、詫び入れて・・で、事が済むんであれば・・(相談者)
ええ。(今井通子)

子供のことをよく考えて。(相談者)
ええ。(今井通子)

もう一回、部屋1つ空いてるんだから、そこで住んでもいいじゃねぇ・・かと、相談受けて、「そうだよねぇ・・」って、詫び・・入れたんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)
頑なに、「無理だ」・・(相談者)

って言われたんですよ。(相談者)
でぇ・・(今井通子)

今日のご相談は、そうすると何なんですか?(今井通子)

僕には言わないで・・全部素通りして・・(相談者)

ことを進めていくような形で・・(相談者)

あなたとしては・・(今井通子)

はい・・(相談者)
あなたを飛ばして、お嫁さんと・・あなた・・の、お子さん達に・・(今井通子)

はい。(相談者)
いろいろ・・(今井通子)

あなたのお父さん、お母さんの方から送ってくることが・・(今井通子)

本当は、気に入らないのね?(今井通子)

そうです。(相談者)

うん・・(今井通子)
やっぱり、向こうは、向こうの・・親から生活を築いていると思うのでぇ・・(相談者)
うん・・(今井通子)

一般常識的に考えて・・それって、有りなのか?なしなのか?・・ちょっと、わからなくなってきちゃって、あのぅ・・(相談者)

うちの、おふくろの、お・・妹に相談してた時とか・・(相談者)
うん・・(今井通子)

「それは、子供のことを一番に思ってるから、そういうふうにしてるのよ」・・って言われて・・(相談者)
お父様、おいくつ?(今井通子)

70・・ですね、はい。(相談者)
お母さまは?(今井通子)

60・・7です。(相談者)

でもやっぱりこの間・・妹さんとも電話したんですけども。(相談者)

僕・・は・・あのぅ・・なんか、「支離滅裂なことを言ってたり」・・(相談者)
うん・・(今井通子)
たまに「頓珍漢なことを言ってる」・・って、言ってたわよ・・って、「あっ、そうなんですか?」って、「じゃあ、今の・・僕・・と、会話してて・・なんか頓珍漢な事、行ってますかねぇ・・っていう話で・・(相談者)
お父さんお母さんが(笑)・・あなたをちゃんと認めてないっていう(笑)・・(今井通子)
そうですねぇ・・(相談者)
そういうことねぇ・・ふふっ・・あのぅ・・あなた自身は・・(今井通子)

はい。(相談者)
ご兄弟は・・(今井通子)

一人っ子です。(相談者)
あ、一人っ子なのね(笑) ・・ふふふ・・(今井通子)

はい・・親父は・・(相談者)

まぁ、半分、「勘当だ」みたいな感じ・・(相談者)

なことを・・ま、ちょっと・・妹さんには、匂わせたんでぇ・・(相談者)
はい・・(相談者)

縁切りではないですけど・・(相談者)

一人でや・・(相談者)

ってった方が、いいのか・・(相談者)

今の状態でいた方がいいのか・・って・・(相談者)
でぇ、あなたの方あなたの方で・・(今井通子)

はい。(相談者)
月1の面会・・っていうのは、ちゃんとやっているん・・ですよね?(今井通子)
そうです、なんか・・子供・・は・・(相談者)

ちょっと離れているけど、守りたいし・・(相談者)
うん・・(今井通子)
きちっと面会して、築き上げてきたんで、この3年間を。(相談者)
はい・・(今井通子)

それを・・(相談者)

そういう形で、送られたりとか・・(相談者)

っていう・・ことをされると、面会拒否ってことになっちゃうと。(相談者)

これは・・(相談者)
あ、それも心配なのね。(今井通子)

そうです、あの、困っちゃうんですよねぇ・・(相談者)
うふふ・・なるほど。(今井通子)
です。(相談者)

その辺をどうしたらいいかっていうことも含めて・・(今井通子)

ええ・・(相談者)

あなた自身が、どういう立場をとったらいいか・・っていうのが今日の・・(今井通子)
そうですねぇ、スタンスというか、はぁい・・(相談者)
ご相談ですね。(今井通子)

わかりました、今日はですねぇ・・(今井通子)

ええ・・(相談者)
幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてますので・・(今井通子)

はい。(相談者)
伺ってみたいと思います、先生、よろしくお願いします。(今井通子)

あ、お願いします。(相談者)、

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 実父も実母も息子ではなく、別れた元嫁の味方。
    これって、よくよくのことですよ。
    いかにこの相談者がダメな人間かってことです。
    こういう状況になったら「あれ?俺の方が悪かったのかな?」と気付かなくちゃねえ。

    養育費を払ってないというくだり、放送ではカットされちゃってますね。
    突然大原先生から「だってあなた、養育費払ってないんでしょ」という発言が飛び出して、リスナーとしてはちょっとビックリ。

この記事にはコメントできません。