テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2019年1月31日(木)は、今井通子&塩谷崇之。45歳男性から、双極性障害で只今3回目の休職中。半年ほど前、婚活サイトで知り合った41歳の看護師と、2ヶ月のやり取りで、会うことになりお付き合いを始める。しかしその事実を彼女には話していない。いつ、どのタイミングでどのように伝えるべきか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:45歳男性(独身・会社員・翻訳の仕事・双極性障害で3度目の休職中・一人っ子) 彼女41歳(看護師・訪問看護部門) 半年ほど前に婚活サイトで知り合う 父76歳(元会社員) 母72歳(専業主婦)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井)

はい、あ、もしもし、よろしくお願い致します。(相談者)
はい、今日はどういったご相談ですか?(今井)

はい、えっとまず、彼女との、今後の付き合い方についてのアドバイスをいただければというふうに思っております。(相談者)
はい。(今井)

あなたはおいくつ?(今井)

はい、え・・わたしは45歳です。(相談者)
40・・5歳・・(今井)

・・

彼女との・・っていう事は・・独身でいらっしゃる?(今井)

はい、そうです。(相談者)
はい。(今井)

じゃあその彼女さんは何歳?(今井)

はい、えっと彼女は40・・1歳です。(相談者)
40・・1歳・・(今井)

はい。(相談者)

はい。(今井)

結婚をしたことがおあり?あなたは?(今井)
いや・・ありません。(相談者)

彼女は?(今井)

彼女もありません。(相談者)
ありません・・(今井)

はい。(今井)
はい。(相談者)

・・

彼女に黙っていること

出会いはどういう出会いだったの?(今井)

はい、去年・・え、だいたい半年ぐらい前に・・(相談者)
はい。(今井)
ネットの婚活サイトで知り合いました。(相談者)
ああ、ああ・・(今井)

なるほど。(今井)

はい。(相談者)

でぇ・・だいたい、2ヶ月ぐらいネット上でやりとりを・・し、しまして。(相談者)
はい。(今井)

えっと約、4ヶ月ほど前に・・(相談者)

え・・初めて、え・・会いました。(相談者)
なるほど。(今井)

はい。(相談者)

でぇ、お互いに気に入ったの?(今井)

そうですねぇ・・(相談者)

あのぅ・・4、5回・・あの順調に、あのぅ・・まぁ・・デートなようなことをしまして。(相談者)
はい。(今井)

その後に、わたしの方から・・(相談者)

あの、「真剣なお付き合いをしてほしい」というふうに、申し入れ・・でました結果、あの彼女からオーケーの返事をもらうことが・・出来ました。(相談者)

はい。(今井)

でぇ、以降・・毎週末、会うような関係を、続けて・・きましたが。(相談者)
はい。(今井)

実は・・わたくしは彼女に黙ってることが・・2つあります。(相談者)
はい。(今井)

でぇ1つは・・(相談者)

わたしが・・えっと、双極性障害のⅡ型という病気であるということ。(相談者)
・・
はい。(今井)

もう1つが・・(相談者)

え・・わたしは・・(相談者)

仕事を休職してるということです。(相談者)

何ヶ月前でしたっけ?(今井)

あの・・休職してるのは?(今井)

3ヶ月ですね。(相談者)

3ヶ月、休職ねぇ?(今井)
はぁい。(相談者)
はい。(今井)

これはあれですか・・(今井)

はい。(相談者)
あの実際に双極性障害が・・(今井)

はい。(相談者)
こう、波・・のちょうに、行ったり、戻ったりしますよねぇ?(今井)

はい。(相談者)

これはどっちに行っちゃったの?(今井)

ええっと・・その時は、えっと鬱の方です。(相談者)
ああ、なるほど。(今井)

はい。(相談者)

・・

でぇ・・今はどう?(今井)

えっと・・今は、ええっと、まず、だいたいフラットな状態にはもってけてるとは思っているんですが・・(相談者)
はい。(今井)

ええっと・・まだ仕事を、えっと再開するには、ちょっと難しい・・難しいかなぁ・・というふうな状態にあると思います。(相談者)
ああ・・なるほどね。(今井)

はい。(相談者)

お仕事はずーーーっとでも、こういう状態で・・(今井)

その、なんだろう?行ったり、休んだり・・は、あるんでしょうけれど。(今井)
はい。(相談者)

続いてやってらっしゃるの?(今井)

ええっと、今の会社で・・(相談者)
うん。(今井)
え、10年働いていますが・・(相談者)
ああ、そうなんですか、はい。(今井)
が、はい・・(相談者)

えっと、今回の休職が・・3回目になります。(相談者)
なるほど・・(今井)

はい。(相談者)

はい。(今井)

でぇ、えっと・・でぇ、今・・まぁ、その2つ、彼女に黙っていることがあるんですが。(相談者)
うん。(今井)

まぁ、彼女に・・あ・・きちんと、告白をしなければならないという事はわかっているんですが・・(相談者)
はい。(今井)

その、告白をすることで・・(相談者)

彼女が、いなくなってしまうということも、恐れております。(相談者)
はぁい。(今井)

彼女は看護師

でぇ・・(相談者)

彼女は・・えっと、実は看護師をしておりまして。(相談者)
おお・・そう・・(今井)

はい。(今井)
はぁい、でぇ・・(相談者)

訪問看護という、し・・仕事をしておりまして。(相談者)

はい。(今井)

彼女の担当の中には。(相談者)
はい。(今井)

双極性障害や・・(相談者)
はい。(今井)

うつ病の方も・・(相談者)

居るらしいのですが・・(相談者)
はぁい・・(今井)

まぁ、一般の方に比べれば、病気のことは、り・・かは・・知って・・いると思うんですが。(相談者)
はい。(今井)

逆にその分、大変な病気だということも理解してると思うんです。(相談者)
そうですよねぇ。(今井)
はい。(相談者)

でぇ、わたしは、今・・(相談者)

彼女に告白することで・・彼女がいなくなってしまうことも恐れてるという段階で。(相談者)

はい。(今井)
どのような対応を取るべきなのかが・・(相談者)

わからなくて、悩んでるところです。(相談者)

ふぅーーん、なるほど。(今井)

はぁい・・でぇ・・(相談者)

アドバイスをいただければと思って、お電話をさせていただきました。(相談者)
わっかりました・・(今井)

はぁい。(相談者)

・・

ちなみに、お父様お母様ご健在?(今井)

はい、けん・・両方とも健在です。(相談者)
はい、お父様おいくつ?(今井)

はい、父は、76歳です。(相談者)
はい、お母様は?(今井)

母は、70・・2歳です。(相談者)
70・・2歳・・(今井)

はい。(相談者)
もう、両方ともリタイアされてる?(今井)

はい、しております。(相談者)

もともとは・・(今井)

あのぅ、お父様、もしくは、お父様お母様・・(今井)

え・・自営とか、会社員だったとか・・って、職業的には?(今井)
あ、え・・(相談者)

っと父は、会社員をしておりました。(相談者)
はい。(今井)
でぇ、母は、専業主婦をしておりました。(相談者)
なるほど。(今井)

はい。(相談者)

ご兄弟いらっしゃる?(今井)

わたしは一人っ子です。(相談者)
あ・・(相談者)

一人っ子でいらっしゃるの?(今井)
はぁい。(相談者)

はい。(相談者)

まずそれじゃあもうちょっと彼女のこと聞きたいんだけれども。(今井)
はぁい。(相談者)

あなたから見てどんな方?(今井)

えーっと、とてもまぁ・・誠実な真面目な方だと思います。(相談者)
はい。(今井)

でぇ、看護師という仕事をきちんと誇りを持ってしてる方だという風に思ってます。(相談者)
はい。(今井)

でぇ・・はい?(相談者)
あのぅ・・(今井)

要するに・・どっかかの、病院の看護師さんじゃなくって。(今井)

はい。(相談者)
ようするに訪問看護・・(今井)

っていう形でぇ・・(今井)
はい・・(相談者)

ええっと・・ある病院の・・えっと、まぁ、訪問看護部門というので・・(相談者)
ああ・・なるほどなるほど。(今井)
***る形です。(相談者)
はい。(今井)
はい。(相談者)

はい病院のね。(今井)

はい。(相談者)

これは、じゃあ・・ご本人が・・(今井)

なんて言うのかなぁ・・(相談者)

あえて、その訪問看護部員・・部に・・(今井)

所属されたのかしら?それとも・・(今井)

ローテーションで今、そこにいるのかしら?(今井)

あ、いえ、えっと本人の希望だというふうに伺っています。(相談者)

じゃ、その、希望の、理由はなに?(今井)

あ、えっとまぁ、いくつか病院を経験して・・いるみたいでぇ・・(相談者)

もう、その二交代の、などの、夜勤のある仕事は・・(相談者)
ふぅーーーん・・(今井)
ちょっと厳しいということで・・(相談者)
うん。(今井)
まぁ、そのぅ・・きちんと土日も休めて・・(相談者)
日勤・・はい・・はぁい。(今井)

で、えーーっと、へ・・昼間だけ、仕事をしてるような・・(相談者)

訪問看護という仕事を選んだというふうに、伺ってます。(相談者)
あっ、理由もちゃんと聞かれてるのね。(今井)

はぁい。(相談者)

仕事への評価なし

でぇ、あなたの、お仕事は・・(今井)

はい、あのぅ・・(相談者)
う・・ど、なに?なに系?(今井)

翻訳のチェックをする仕事をしております。(相談者)

ああ・・なるほど。(今井)
はぁい。(相談者)

で、この事は・・(今井)

彼女さんも知ってるわけね?(今井)

あ、もちろん、はい。(相談者)

はい。(今井)
知っております。(相談者)

でぇ・・あの、彼女さんの感想は?(今井)

・・

あ・・(相談者)
いい仕事ねぇ・・もしくは・・(今井)

あっ、えっと・・(相談者)
難しい仕事だわねぇ・・(今井)

いや、あのぅ・・仕事のことで、あまり、そういうそのぅ、あのぅ・・「難しい仕事してるね」とか、そういう話は、した事はありません。(相談者)

うん・・(今井)

はぁい。(相談者)
ただ・・あなたの仕事が翻訳・・の、チェックだって言うのは・・(今井)

はい。(相談者)
ご存知なわけでしょう?(今井)

あ、そうです、はい。(相談者)

でぇ・・(相談者)
でぇ・・うん?(今井)
ぇ、ぁ、えっと・・ぅ、ぁ、例えば・・(相談者)

今週末に、英語の試験があったりするんですが。(相談者)
はぁい。(今井)

そのぅ・・英語のセミナーなどに・・行って、こういう英語見てる、あのぅ・・の・・ぉ・・いつも、見てるんだよ・・みたいな形で・・(相談者)

へええ・・みたいな形では、彼女は見てることはあるんですけれども。(相談者)
ああ・・なるほどねぇ・・(今井)
はぁい。(相談者)

・・

わかりました・・(今井)

はい・・(相談者)

今日はですねぇ・・(今井)

はい。(相談者)
え・・弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので・・(今井)
ぁ、はい。(相談者)

伺ってみたいと思いますので。(今井)
はぁい。(相談者)

先生よろしくお願い致します。(今井)
はぁい、よろしくお願い・・(相談者)
はい。(塩谷)
よろしくお願いします。(相談者)
はい、こんにちは・・はい。(塩谷)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. >あなたに何か・・あの、迷惑をかけるような事は・・ありましたか?(相談者)
    あーこれが全てなんだよなあ・・・この人の真意が。
    この事をよーく考えない限り、この先も同じ事繰り返すんじゃないかな?
    今までも、なんだろうけど。

  2. 難しいですね。
    というより、関係が続くか壊れちゃうか最後に決めるのは彼女だから。
    相談者さんにできることは、誠実に振舞うこと。
    正直に告げて、その結果どうなろうとその結果を受け入れる覚悟をしなくちゃね。
    うまくいくといいけど、こればかりはやってみなくちゃわかりませんね。
    勇気をもって行動しましょう!

この記事にはコメントできません。