テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年7月12日(木)は、柴田理恵&塩谷崇之。元会社の同僚と30年前から不貞行為を続けている70歳男性からの相談。23年前に不貞行為がバレ、毎月23万円を10年間払い続けるという誓約書を書いて家を出た相談者。労災で右指欠損状態なので、面倒看て欲しいのもあり不倫相手と一緒に暮らしたいと思っている。ケジメをつけたいと思うが、自分からは言い出しにくい。どうすればいい?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:柴田理恵
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:70歳男性(右指を労災で欠損) 妻69歳 子供二人 43歳長女 40歳次女 23年前に別居 30年ほど前から付き合っている71歳の女性(会社の同僚)

もしもし、テレフォン人生相談です。(柴田理恵)

はい。(相談者)
はい、こんにちは。(柴田理恵)
こんにちは、お願い・・(相談者)
はい、今日はどんなご相談ですか?(柴田理恵)

離婚について・・(相談者)

ほう?(柴田理恵)
ご相談したいんですけど。(相談者)
はい・・(柴田理恵)

えっと、あなたは今おいくつですか?(柴田理恵)

70歳です。(相談者)
はい・・(柴田理恵)

じゃあ奥様は?(柴田理恵)

えーっと、69です。(相談者)
69歳・・(柴田理恵)

お子さんはいらっしゃるんですか?(柴田理恵)

二人います。(相談者)
はい、えっと、上のお子さんは?(柴田理恵)

43歳です。(相談者)
43歳でぇ・・えっと、男の方ですか?(柴田理恵)

・・

女の子です。(相談者)
はい。(柴田理恵)

でぇ、下の・・(柴田理恵)

40歳で・・(相談者)
ぁ、はい。(柴田理恵)
女の子です。(相談者)
ぁぁ・・娘さんが二人、いらっしゃるんですねぇ?(柴田理恵)
はい。(相談者)

はい、でぇ・・離婚・・に、ついてっていうのは・・(柴田理恵)

ご自身の・・ってことですか?(柴田理恵)

そうです。(相談者)

ああ・・奥様と?(柴田理恵)

はい・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)
ぅ、ん、一体何があったんでしょうか?(柴田理恵)

ちょっと・・(相談者)

女性の関係で・・(相談者)

女性関係・・って事は・・(柴田理恵)

あなた・・に・・(柴田理恵)

ええ。(相談者)

彼女ができたんですか?(柴田理恵)

そうです。(相談者)
あらぁ・・(柴田理恵)

どんな人ですか?(柴田理恵)

・・

・・

え・・歳は自分より、一つ上です。(相談者)

71歳。(柴田理恵)

ああ・・(柴田理恵)

どうやって知り合われたんですか?(柴田理恵)

・・

・・

もともとは・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
もと居た会社に・・(相談者)

うん。(柴田理恵)

居た・・人です。(相談者)

はぁはぁはぁはぁ・・(柴田理恵)
同じ会社です。(相談者)

会社時代から、お付き合いがあったんですか?(柴田理恵)

そうです。(相談者)

ああ・・じゃあ、ずいぶん長いんですね。(柴田理恵)

長いですね。(相談者)

何年ぐらいですか?(柴田理恵)

ぇ・・(相談者)

30年ぐらいですかねぇ。(相談者)

30年?!(柴田理恵)

ええ。(相談者)
はぁ・・(柴田理恵)

その間は・・(柴田理恵)

ずっと・・ぉ、奥様にもナイショで、お付き合いなさってたんですか?(柴田理恵)

・・

あのぅ・・(相談者)

後々には・・(相談者)

バ・・バレたって言うか・・あはっ・・(相談者)

うん・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)

そういうことです。(相談者)
ど・・(柴田理恵)

どのぐらいでバレたんですか?(柴田理恵)

20年前ぐらいかな?(相談者)

はあ・・20年前に?じゃあ、そのぅ・・20年の間は・・(柴田理恵)

えっと・・(柴田理恵)

その時に、バレた時に、「離婚してください」とか、言ったんですか?(柴田理恵)

言いません。(相談者)

ああ・・(柴田理恵)

おっしゃってない?(柴田理恵)

じゃあ、その・・バレた時には(苦笑)・・(柴田理恵)

だから、今から・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
23年前に。(相談者)
はい。(柴田理恵)

わたしが、家を出たんです。(相談者)

・・

はっはぁはぁはぁはぁ・・(柴田理恵)
あの・・(相談者)

バレて・・エヘヘ・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

そういう言い方、不味いかな?(相談者)

はいはいまぁ、あの・・(柴田理恵)

好きな女性が出て・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)
あ、いらっしゃって・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)
23年前に・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)
あのぅ・・(柴田理恵)

もう、そのぅ・・(柴田理恵)

お家の方からは、出てらっしゃる?(柴田理恵)
ええ。(相談者)

旦那さんも、いる・・いらっしゃるんですか?(柴田理恵)

あの、亡くなりました。(相談者)

ああぁぁ・・(柴田理恵)

それは・・(柴田理恵)

えっ・・(柴田理恵)
2年前かな?(相談者)
うん?(柴田理恵)

2年前かな?(相談者)
2年前?(柴田理恵)

ええ。(相談者)

その・・より前に・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

離婚してます。(相談者)

23年前、家を出て・・一緒に住んでたんじゃないんですか?(柴田理恵)

彼女と?(柴田理恵)

いえいえ・・(相談者)

ふぅーん・・(柴田理恵)
2、3年はねぇ・・(相談者)

一緒には住んでません。(相談者)

だから、20年ぐらいは・・(相談者)
ハイ。(柴田理恵)

今は、一緒に居ます。(相談者)

お家、出られて・・(相談者)

住んでたんですか?あなたと?(柴田理恵)

いえ、あのぅ・・(相談者)

夕飯作ってもらったり・・(相談者)

そういうことは、し・・してました。(相談者)

はぁはぁはぁはぁ・・(柴田理恵)

一緒に住んでたんじゃなくて通ってた?(柴田理恵)

ええ。(相談者)

ほぅほぅほぅほぅ・・(柴田理恵)

でぇ、向こうには・・(柴田理恵)

薄々(うすうす)・・(柴田理恵)

だけど・・(柴田理恵)

そういう・・(柴田理恵)

男がいるって事は、わ・・かってらしたんですかねぇ?向こうの旦那さんは?(柴田理恵)

知ってたと・・思います。(相談者)

・・

ほぅ・・ぉ・・(柴田理恵)

じゃあ、あのぅ、向こうの・・(柴田理恵)

彼女・・(柴田理恵)

が、離婚なさったのは、あなたが原因で離婚なさったってことですか?(柴田理恵)
いえいえ。(相談者)

それは全然関係ないです。(相談者)

えっ?(柴田理恵)

旦那が、ちょっと・・(相談者)

お金を・・(相談者)

手荒く使い過ぎて。(相談者)
ああ・・はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・(柴田理恵)

あなたとの事は一切関係ないんですか?(柴田理恵)

と、思います。(相談者)
ふぅーん・・なるほど。(柴田理恵)

わかりました。(柴田理恵)

でぇ・・その今一人になった、71歳の人と・・(柴田理恵)

彼女と。(柴田理恵)
はい。(相談者)
あのぅ・・(柴田理恵)

結婚なさりたいわけですか?(柴田理恵)
いやいや・・(相談者)

結婚は、し・・するつもりは・・(相談者)

ないです。(相談者)
はぁはぁ・・(柴田理恵)

じゃあ、なぜ離婚したいの・・(柴田理恵)
だけど・・(相談者)
うん?(柴田理恵)

一緒に居れるもんなら、居て欲しいとは思います。(相談者)

・・

・・

結婚するつもりはないけれど、同棲したいっていうことですか?(柴田理恵)
そうです。(相談者)
はぁはぁはぁはぁはぁ・・(柴田理恵)

いや、こんなことを言っちゃあ・・失礼ですけどね。(相談者)
はい。(柴田理恵)

自分もちょっと障害者だし・・(相談者)

はい。(柴田理恵)

あの、こま・・かなこと(細かな事)も出来ませんしね。(相談者)

はい。(柴田理恵)

あの、利用する・・っていうことじゃないですけども。(相談者)
うん。(柴田理恵)

そういうつもりで・・(相談者)

ぃ・・一緒にいてくれれば、とは思ってます。(相談者)

だから向こうには・・(相談者)

あの、生活費とか・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
一切・・(相談者)

・・

負担させないで、わたしの方でやってます。(相談者)
ふぅーん・・(柴田理恵)

あの、失礼ですけど・・(柴田理恵)
はい。(相談者)
どういう障害をお持ちなんですか?(柴田理恵)

あの、右手が・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

動きません。(相談者)

あら?(柴田理恵)

ふんふんふんふん・・(柴田理恵)
あのぅ・・動きませんと言うより、指がないです。(相談者)

ああ・・(柴田理恵)

なんか労災か何かですか?(柴田理恵)
そうです。(相談者)
あらぁ・・はいはい。(柴田理恵)

わかりました。(柴田理恵)

・・

・・

じゃ、そういう・・そういう・・(柴田理恵)

障害も持ってらっしゃるし・・(柴田理恵)

長年ずっと・・好きでぇ・・(柴田理恵)

いたんだから・・一緒に暮らしたいから・・(柴田理恵)

だから、そのぅ・・(柴田理恵)

離婚を、し・・したいということでしょうか?(柴田理恵)

・・

・・

まぁ・・そ・・そうですねぇ・・(相談者)

そうですよねぇ・・(柴田理恵)
わたしも・・と、70ですし。(相談者)
・・
うん・・(柴田理恵)

そろそろ・・(相談者)

決まりをつけないといけないかなと思って・・(相談者)
ふんふん。(柴田理恵)

はい。(柴田理恵)

えっと・・(柴田理恵)
もっと、早くすればいいかなと、思ったんですけど。(相談者)
うん。(柴田理恵)

僕の方から向こうへも、お金を・・10年間ぐらいね。(相談者)
うん。(柴田理恵)
送ってたし。(相談者)

向こう・・(柴田理恵)
それ終わったら・・(相談者)

そういうふうにしようと思いつつ・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

現在に至った・・ってとこですかねぇ。(相談者)
ふぅーん・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)

一緒に住んでたから、その、要するに養育費・・(柴田理恵)

的な、意味でぇ・・(柴田理恵)
そうです。(相談者)

送ってらっしゃったと。(柴田理恵)

それとあのぅ・・(相談者)

おいくらでしたっけ?(柴田理恵)

2千・・(相談者)

3百万以上ですかねぇ。(相談者)

あっ、総額にすると?(柴田理恵)
ええ。(相談者)

ああぁぁ・・じゃあ・・(柴田理恵)
その、その、誓約書ねぇ。(相談者)

あのぅ・・たぶんねぇ・・(相談者)

20・・(相談者)

3・・だったかなぁ・・23万円だったかなぁ・・(相談者)

月に、23万ってことですか?(柴田理恵)
ええ・・(相談者)
ああ・・(柴田理恵)

それを・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

あのぅ・・10年間くらいですかねぇ・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

はら・・(相談者)

払いました。(相談者)

じゃあ、今日のご相談は・・一緒に住んでから23年離れてるけれども・・その奥様と・・(柴田理恵)

離婚・・したいんだけれども・・(柴田理恵)
・・
ええ。(相談者)

どうすればいいでしょうか?ってことでよろしいんですか?(柴田理恵)

そうですね。(相談者)
はい。(柴田理恵)

わかりました。(柴田理恵)

はい、じゃあ、先生に聞いてみましょう。(柴田理恵)
はい。(相談者)
え・・今日の回答者の先生は・・弁護士の、塩谷崇之先生です。(柴田理恵)
はい。(相談者)
先生、お願いします。(柴田理恵)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。
この記事にはコメントできません。