テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年12月26日(火)は、今井通子&高橋龍太郎。老後を迎えて前向きに生きるにはどうしたらいいか?という65歳の女性。子供4人で独身の次男と同居中。長男は23歳の時に大学の寮で心筋梗塞で他界、しかし心が病んでいたようで、その事で夫が鬱病になり、脳卒中で今は半身不随。長男の件を未だに相談者が悪いと責める。思うように動けなくなってきて、前向きになれない自分が心配。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:65歳女性 夫70歳(鬱病・脳卒中で半身不随) お米を作っている 子供は4人 長男23歳の時に他界(17回忌) 次男37歳独身同居中で会社員 三男は結婚し独立(年齢不明) 長女33歳は近くに嫁ぐ

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)
はい、おね・・よろしくお願い致します。(相談者)
はい、こちらこそ。(今井通子)

今日はどういったご相談ですか?(今井通子)

はい、あのぅ、今・・老後を迎えまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

これからあのぅ・・すごく暗・・い老後になりそうな気がしたので・・(相談者)
はい。(今井通子)
お電話しました。(相談者)

あら?あなたおいくつ?(今井通子)

65です。(相談者)

65歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご主人いらっしゃいますか?(今井通子)
はい。(相談者)
・・
おいくつ?(今井通子)
70です。(相談者)

70歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お子さんは?(今井通子)

4人おりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
長男を、23歳の時に亡くしました。(相談者)

あっ・・(今井通子)

亡くなっちゃったんですか?(今井通子)
そうなんですよ。(相談者)

はい。(今井通子)

それで・・(相談者)
これはなに?ご病気?(今井通子)
・・
そうですねぇ・・(相談者)

あ、そうなんですか・・(今井通子)
はい・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

・・

で・・(今井通子)
それで、次男が家におりまして、独身です。(相談者)

おいくつ?(今井通子)

37ですね。(相談者)
37歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

で、三男は・・(相談者)
はい。(今井通子)
結婚して、他所に・・(相談者)

所帯を持っております。(相談者)

はい。(今井通子)

長女が・・(相談者)
はい。(今井通子)

近くに嫁いでおります。(相談者)
はい。(今井通子)

おいくつ?(今井通子)

33です。(相談者)

33歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

でぇ・・(今井通子)

そうすると・・ご次男の方は・・独身でらっしゃる?(今井通子)

そうですねぇ。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

で、どっか・・お勤めかなにか?(今井通子)
はい・・勤めてます。(相談者)

あ、じゃあ、会社に行ってらっしゃる。(今井通子)
はい、それで、うちでちょっと、お米を作ってます。(相談者)

それはいいじゃないですか。(今井通子)
うふっ・・(相談者)

なのになに?なんで・・暗い・・(今井通子)

えー、なんか・・いろんなことが、続き過ぎちゃって・・(相談者)
・・
まぁ・・(相談者)
まぁ、ちょっとじゃあ・・(今井通子)
はい。(相談者)
お聞きしましょう。(今井通子)
はぁい。(相談者)
なにが・・ありました?(今井通子)

自分を責める

一番、きっかけは、やっぱし長男が亡くなった事ですね。(相談者)

うん・・(今井通子)

もう、だいぶ前ですよねぇ?(今井通子)
そうですねぇ、もう・・(相談者)
な・・何年、経ちます?(今井通子)
もう・・17回忌・・に、なります、はい。(相談者)
ああ・・(今井通子)
・・
17年・・前なのねぇ・・(今井通子)
はぁい・・(相談者)

・・

でも、ご病気だとねぇ・・(今井通子)
ええ。(相談者)

・・

それがすごく、精神的に病んでまして・・(相談者)
ええ。(今井通子)

それでだんだん、衰弱してって・・(相談者)

心臓が、止まっちゃったって、そういう感じなんですよ。(相談者)

あらぁ・・(今井通子)

・・

弱ってねぇ・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

っていうことは、なに?(今井通子)
はい。(相談者)

食事も召し上がらずにって・・(今井通子)
あ、その、そばにいなかったので、大学の寮にいたんですよねぇ。(相談者)
うーーん・・(今井通子)

あ、じゃあ・・(今井通子)

どういう状た・・状態だったかが、おわかりにならない?(今井通子)
わからないんです、はい。(相談者)
あっ・・(今井通子)

それはかえってやっぱりねぇ・・(今井通子)
はい。(相談者)
ずーっと、後、ひいちゃいますよねぇ・・(今井通子)
そうですねぇ・・(相談者)

・・

すごく自分を責めました。(相談者)
・・
ああ・・(今井通子)

まぁ、責めることはないんですけどね。(今井通子)
はい・・ふふっ・・(相談者)
うん・・ま、でも・・(今井通子)

・・

・・

あのぅ・・(今井通子)

ずーっと、ご長男としては、嬉しいんじゃないんですか?お母さん・・思っててくれてるから。(今井通子)

そうですかねぇ・・(相談者)
うん。(今井通子)

すごくあの、期待してたもので・・(相談者)
うん・・(今井通子)
長男には・・(相談者)
うん・・(今井通子)
で、期待以上の・・(相談者)

・・

こと、やってくれたので・・すごくわたし達もねぇ・・(相談者)
ええ。(今井通子)
嬉し・・かった・・希望の星だったんですよねぇ。(相談者)

ああ・・(今井通子)

その次は?(今井通子)
そうですね、夫が・・(相談者)

そのこと・・が、原因で、鬱になってしまって・・(相談者)
あらぁ?(今井通子)

でぇ、こう、気力もなにも、なくなってしまったんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

それで、それが・・ぅ・・(相談者)

今は・・半身不随の状態なんですよ、脳卒中で・・(相談者)

なるほど・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・

・・

前向きに

他にも何かあるんですか?(今井通子)

あと、自分のカラダがちょっと、しん・・自信がなくなってきちゃって・・(相談者)
はい。(今井通子)

去年まで出来た事が、出来なくなってきてるとかねぇ・・歳の関係だと思うんですけど。(相談者)

去年まで出来た事は・・(今井通子)
はい。(相談者)
なにができなくなっちゃいました?(今井通子)
えーっとやっぱし・・の、農業の・・ふふっ・・いろんな・・機械を使って、草を刈ったりすることとか・・(相談者)

草刈りが・・大変と?(今井通子)
はい。(相談者)

あと、食事の・・用意なんかも・・(相談者)
・・
うん。(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

自分が食べることが好きなので、今までは・・(相談者)

楽しんで作ったり、買い物したりしてたんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

最近なんか・・(相談者)

こう、作るのが億劫になってきたり・・(相談者)

うぅーん・・(今井通子)

そういう・・ことが、自分にも表れてきてるのでぇ・・(相談者)
ええ。(今井通子)

家事なんかも・・なんかすごく・・(相談者)

嫌になってきちゃったというか・・(相談者)

例えば・・(今井通子)
はい。(相談者)

洗濯は、全部・・(今井通子)
あ、毎日してます。(相談者)
三人分してるの?(今井通子)
はぁい、してます。(相談者)

・・

なるほど。(相談者)
ええ・・(今井通子)

・・

・・

じゃあ・・掃除も?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

・・

・・

あのぅ・・ご次男は、もう、会社が忙しくて、なんにもしてない?(今井通子)

そうですねぇ、土日だけ・・手伝ってくれます。(相談者)
ああ、ぁぁ・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご主人は、動けないしねぇ・・(今井通子)
そうですねぇ、はい。(相談者)
あんまりねぇ・・(今井通子)
はい。(相談者)

全然、動けないです。(相談者)
ふぅーん、なるほど、なるほど。(今井通子)

・・

・・

そうすると、毎日が大変で、体とか・・節々が痛いとか、ありますか?(今井通子)

あ、それは、たまにありますけどねぇ・・(相談者)

腰が痛いとか?(今井通子)
ああ、ありますね。(相談者)

・・

あのぅ・・なん・・なんて言うのかな・・(今井通子)
はい。(相談者)

健康的に言って・・どっか、病気はないんでしょう?(今井通子)
ないですねぇ、調べてもらってるんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)
あぁ、血圧は少し高いですけど。(相談者)
うん。(今井通子)

別にないですねぇ。(相談者)

なるほど。(今井通子)
うん・・(相談者)

それでなんかこう・・(相談者)
ただその・・(今井通子)
前向きになれないっていうか、その自分がね。(相談者)
はい。(今井通子)

それがすごく・・しん・・これから心配なんですよねぇ・・(相談者)

・・

・・

っていうことは・・(今井通子)
はい。(相談者)

今日の、ご質問はなんですか?(今井通子)

これからどうやって・・前向きに・・生きていったらいいかな?・・っていうことですね。(相談者)
わかりました。(今井通子)

今日は精神科医の高橋龍太郎先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。
はい、ありがとうございます。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. いつもありがとうございます。

    薄っぺらい回答。息子に死なれた悲しみを薄ら笑いで浅い回答に紛らわす。悲しくなりました。

  2. この相談者さんの夫って、不思議な人ですねえ。
    自分の不摂生を反省すべきなのに妻の責任だと言ったり、息子の病死を妻のせいだと責めたり、どういう思考回路なんでしょうねえ?
    これじゃ相談者さんもたまりませんね。

  3.  ご主人の 何ら根拠のない暴言 ぜひ 録音録画 なさって 離婚の 裁判証拠にお使いください 私が裁判官なら 慰謝料 と 財産分与 を 含め 離婚を認めます どうぞ 夫から解放され 自由で 明るい 老後を お楽しみください。

この記事にはコメントできません。