テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

坂井眞アドバイス

はい、よろしくお願いします、(坂井眞)
よろしくお願いします。(相談者)

育ち方、育てられ方

えーっと、次男の方、28歳の次男の方、いらっしゃるじゃないですか?(坂井眞)
・・
ええ。(相談者)
この方は、どうなんですか?(坂井眞)

やっぱり、さっき、お話し伺ったみたいに、甘え・・甘えた・・生活してるんですか?(坂井眞)

まあ・・(相談者)
・・
甘えは・・あるんですけれども・・(相談者)

あのぅ・・ちょっとしたことを、こう、言ってくれるんで・・(相談者)

苦痛にはならないんですよね。(相談者)

でぇ・・そうすると、ま、基本的には・・(坂井眞)
ええ。(相談者)
多少、コミュニケーションのされ方は、違うんだけど・・(坂井眞)

ええ。(相談者)
・・
どちらかと言うと、こう言っちゃあ、失礼かもしんないけど、どちらも割と甘えた・・生活をしていて・・(坂井眞)
ふふっ・・(相談者)

それは・・親御さんが余裕があるから、それはそれで、いいんだけれども・・(坂井眞)

うん、うん、うん。(相談者)
でも・・(坂井眞)
・・
ほんとにそれで・・これからいいの?って、あなたは、思わないですか?(坂井眞)

あのぅ・・思ってるところは、十分、あるんですね。(相談者)
息子、大丈夫か、これでと・・(坂井眞)

そう・・(相談者)

30とか、わたしの考えではね・・(坂井眞)

ええ。(相談者)
もう、30とか、ま、28でもいいんですけど・・(坂井眞)

うん。(相談者)
そういうところになるまで、そういう生活してきちゃうと・・(坂井眞)

うんうんうん。(相談者)
ま、その、それまでの・・(坂井眞)

育ち方というか、育てられ方というか・・(坂井眞)

はい。(相談者)
その結果だから・・(坂井眞)

ええ。(相談者)

なかなか・・そ、その、すぐに変えようは・・ないわけですよ、彼等だって。(坂井眞)

うんうんうん・・(相談者)

だから、問われているのは・・(坂井眞)
ええ。(相談者)
結局その・・(坂井眞)

今、こうなったんだけど、少しカネ入れてくれないか?じゃなくて・・(坂井眞)

はい。(相談者)

わたし・・に言わせると、これは、あなた自身の問題だと捉えないと、駄目だと思うんですよ。(坂井眞)

あああ・・・(相談者)
息子が、言いう事、きかないんだけどと、コミュニケーションが下手なんだけどと、言うんだけど・・(坂井眞)

ええ。(相談者)
じゃあ、あなたは、その問題を・・感じてる息子さんに、これまで、どう接してきたのか?とか・・(坂井眞)

ええ。(相談者)
どういう、考え方でやってきたのか?ってことを、ちゃんとこう、自分で考えないと・・(坂井眞)

あああ・・・(相談者)
いけない話しだと、わたしは思うんですね。(坂井眞)

うん。(相談者)
こういう言い方したら、「うん、わかった」・・「明日から・・食費・・入れるから」って、急に変わりませんよ。(坂井眞)

子育ての終わり

そうですね、はい。(相談者)
だから・・(坂井眞)
うん。(相談者)
あなた自身の問題だって言ったのは・・(坂井眞)

うん。(相談者)

その息子さん達、ま、今日は、ご長男の話しですけれども・・(坂井眞)

はい。(相談者)
ご長男が、これじゃあ、ちょっとなぁ・・と、思ってらっしゃるわけじゃないですか?(坂井眞)

そうです、はい。(相談者)
で、それを、あなたがじゃあ・・(坂井眞)

親子関係とか、長男に対する、親の接し方としてね。(坂井眞)

うん。(相談者)
自分は、どうあるべきかってこと、まず、考えないと。(坂井眞)

うん。(相談者)
こう言ったら、こうしてくれるんじゃない?・・とか言ってたら、それ、見透かされますよ。(坂井眞)

ぁ、そうですね。(相談者)
うん・・(坂井眞)
はい。(相談者)
あのぅ・・言葉は悪いけど、わかりやすく言えば・・(坂井眞)

うん。(相談者)
結局、ご機嫌取りみたいなのと、紙一重じゃないですか。(坂井眞)

うんうん、うんうんうん・・(相談者)
怒らせないように、上手くいったら、変わってくんないかなぁ・・(坂井眞)
うん。(相談者)
ってのは、そりゃあ・・伝わっちゃうからね。(坂井眞)

ぁ・・そうでね。(相談者)
そうじゃなくて・・(坂井眞)
うん。(相談者)
お母さんは、母親は・・(坂井眞)

うん。(相談者)
もう、いい加減に、巣立てと。(坂井眞)

うんうんうん・・(相談者)
家に居るぐらいは、一応、余裕があるからいいけども・・(坂井眞)

うん。(相談者)
そんな、車の保険だとかね・・(坂井眞)

そんな、冗談じゃないと。(坂井眞)

別に、ゴルフやってもいいけど、自分のカネで、やんなさいと。(坂井眞)

うんうんうん。(相談者)

でぇ・・(坂井眞)

そういうふうに思えるかどうかと・・もう一つ、やっぱ気になるのは・・(坂井眞)

はい。(相談者)
息子さんの方、すごい向いてるんだけど・・(坂井眞)
・・
はい。(相談者)
一緒に仕事やっている・・(坂井眞)

あのぅ・・旦那様との・・仲は・・(坂井眞)

いいんでしょう?(坂井眞)
いえ・・いいんです・・はい。(相談者)
せっかく、子供、三人、立派に育ったんだから・・(坂井眞)

はい。(相談者)
なんかその、息子の方ばっか、見てないで・・(坂井眞)

はい。(相談者)
あの、ご夫婦で一緒に、仕事やっておられて、上手くいってるんだったら・・(坂井眞)

はい。(相談者)
もう、子育ては終わったと。(坂井眞)

あんた達は、一人前なんだから、自分でやんなさいと・・(坂井眞)

はい。(相談者)

部屋ぐらい、居てもらっていいけど、いい加減にしなさいと、本気で思えるかどうか・・じゃないかな?(坂井眞)

ああ・・(相談者)
それが伝われば、そりゃそうだなって、そりゃ思いますよ。(坂井眞)

うん、覚悟を決めることですねぇ。(相談者)
うん・・と、わたしは思うんだけど・・(坂井眞)
はい。(相談者)
ど、どうでしょうか?・・あはは・・(坂井眞)
うふふ・・(今井通子)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. ダメだ、こりゃ。全然わかってない。

    息子たち、嫁さんもらってまともな家庭を築いて行けるようには成らないでしょう。
    老人になるまで親のすねをかじり、親が死んだら老後破産。ってのが目に見えるよう。

  2. ja6whm(ジェイエイ シックス ダブリュウ エイチ エム)

      自営業の親 たぶん 何不住なく 育てられた息子でしょう? 私の身の上にしたら 雲泥の差 です!
     逆に 言うと 息子 こんな風に育てられ 可愛そう!

     弁護士ではなく 「アー た ネェ!」の 三石先生に きっぱりと 叱ってほしかった その方が すっきりしたはずです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA