テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年10月20日(土)は、今井通子&三石由起子。47歳女性から、初婚同士で結婚して4年目、結婚1年経ってから、毎年1回、突然蹴られる。だんだん強くなり、去年蹴られたとこは青あざに。それから月に数回、頭を殴られるようになる。我慢の限界で家族に相談するも皆「いい人だから別れるな」。新しい人を見つけて再出発すべきか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:47歳女性(パート) 夫53歳(会社員) 子供なし 結婚4年目の初婚同士 相談者の父77歳・母75歳・兄49歳・妹37歳

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あっ、はい・・こんにちは・・(相談者)
こんにちは・・(今井通子)

はい・・あっ・・(相談者)
今日はどういったご相談でしょう?(今井通子)
はい・・あっ、あのぅ、夫の、DV・・に、悩んでいる・・ことなんですけども。(相談者)
はい・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなたおいくつ?(今井通子)

えっと・・今・・現在47歳です。(相談者)
47歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
ご主人は?(今井通子)

えっと・・6つ年上の53歳です。(相談者)
50・・3歳・・(今井通子)

はい。(相談者)
でした?(今井通子)

あ、53歳です。(相談者)
「です」ね?(今井通子)
・・
はい。(相談者)

お子さんいらっしゃいますか?(今井通子)
はい・・いないんです。(相談者)

でぇ、ご結婚後、何年目ぐらい、今?(今井通子)

今・・4年目です。(相談者)

4年目・・(今井通子)
今年で、はい。(相談者)

えっと・・お二人は・・(今井通子)
はい。(相談者)
初婚?(今井通子)

初婚なんです、初婚同士です。(相談者)
初婚同士?(今井通子)
・・
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、え・・(今井通子)
はい・・(相談者)
ご主人は・・(今井通子)
はい。(相談者)
会社にお勤め?それとも・・自営で何かされてる?(今井通子)

いえ、会社員で・・ずっとやってきました。(相談者)
会社員?(今井通子)

はい。(相談者)

でぇ、あなた自身は?(今井通子)

今・・その、結婚・・(相談者)
わたしは・・(相談者)
してから?(今井通子)

結婚してから・・パートタイム・・です。(相談者)
あ、パートはやってらしゃる?(今井通子)
パートはやってます、はい。(相談者)

結婚前は?(今井通子)

結婚・・(相談者)
正社員でどっかで、働いてたりとか。(今井通子)
そうですね、正社員で働いてました。(相談者)
はい・・(今井通子)

はい。(相談者)

・・

そうすると、まず・・え・・っと、夫のDVって・・(今井通子)
はい。(相談者)

え・・(今井通子)
はい。(相談者)
始まったのはいつごろから?(今井通子)

始まったのは、結婚して・・(相談者)
うん。(今井通子)

1年経ってからなんですけど。(相談者)
はい。(今井通子)

それから・・3年間毎年・・(相談者)
はい。(今井通子)
1年に1回だけ・・(相談者)
はい。(今井通子)
突然、ふ、普段、普通に、お互い何もしてないときに、いきなり蹴ってきたんですよね。(相談者)

はい。(今井通子)

はい・・それでぇ・・去年はちょ・・最初の頃は、痛くなかったんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

去年の・・夏に・・蹴られたとこは、3週間ぐらい青あざになりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

それでぇ、あのぅ、その時にも、その月は、な、なぜか・・数回・・あのぅ、げんこつで頭を・・(相談者)

なんか、や・・怒ったら殴られて、殴られて、怒っては殴られて・・って感じでぇ・・(相談者)
はい。(今井通子)

なんか・・機嫌が悪くなると・・(相談者)

なんか、普段はいい人なんですけども・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

はい。(相談者)
でぇその・・1年に1回蹴られてそれが・・(今井通子)
はい・・はい・・(相談者)
その、えーっと、3年続いてるわけだけど。(今井通子)
はい。(相談者)

それで・・(今井通子)

はい。(相談者)
ところが・・えーっと・・(今井通子)
はい。(相談者)
今年は・・っていうか、去年はか?(今井通子)
はい。(相談者)

はい、去年は・・(相談者)
うん、去年はそのぅ・・(今井通子)
はい。(相談者)
1回蹴られただけではなく・・(今井通子)

はい。(相談者)
そのあと・・なんか・・(今井通子)
はい。(相談者)

げんこつで殴られるのが・・続いちゃった?(今井通子)
げんこつで・・(相談者)

げんこつ・・「げんこつするから」って言われて・・(相談者)

げんこつで・・(相談者)

叩かれて、その時は・・(相談者)

だいたい、冷蔵庫の中の野菜庫・・の、整理がちゃんとされてないって言って怒ってました。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)

はい・・(相談者)

でぇそれが・・(今井通子)
はい。(相談者)
月に1回、月に何回か?(今井通子)

月に何回か・・(相談者)

こう、腕を振り上げて・・(相談者)
ええ。(今井通子)

わたしを見て・・(相談者)
うん。(今井通子)
でぇ、なんか脅かすような感じ・・で・・怖い顔して。(相談者)
うん。(今井通子)

それで、その後に殴る・・(相談者)

か、殴んないかって感じですね。(相談者)

・・

でぇ、それってあれですか・・(今井通子)
はい。(相談者)
いつも頭?(今井通子)

いつも頭です。(相談者)

・・

でぇ・・え・・っと、その後、だから・・すぐに治らず・・(今井通子)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
1、2週間・・痛むほど?(今井通子)
はい。(相談者)

なの?(今井通子)

頭の方は・・すぐ、まぁ・・(相談者)

治るんですけど。(相談者)
ええ。(今井通子)

・・

・・

あざの方は・・(相談者)

まぁ・・あんまりにも・・(相談者)
その、け、け・・(今井通子)
酷くて・・(相談者)
蹴られた、あざの方?(今井通子)

蹴られたあざの方は・・(相談者)
うん。(今井通子)
かなり痛くて・・(相談者)

はい。(今井通子)

ただ・・狙ったところがやっぱり・・急所じゃなくてお尻っていうところでぇ・・(相談者)
うん。(今井通子)

相手も、そういう急所、逃してるっていうか・・(相談者)
うん。(今井通子)

そういうの考えてはいるとは思うんですけれど・・(相談者)
うん・・(今井通子)

だけど・・(相談者)

やっぱりちょっと・・これが歳とってからだったら、骨折ったり・・(相談者)

なんか怖い目に遭うんじゃないかなぁ・・って、ちょっと心配です。(相談者)
でぇ、これってアレですかねぇ・・(今井通子)

ええ・・(相談者)
あのご主人に・・(今井通子)
ええ。(相談者)
その心配をしてる事は言いました?(今井通子)

言いました。(相談者)

・・

いや・・(今井通子)
何回か言いました。(相談者)
返事は?(今井通子)

・・

返事は・・(相談者)

・・

特にないですね。(相談者)

うん?(今井通子)

特に何も言わなかったですね、相手は。(相談者)

・・

・・

・・

そう?(今井通子)

はぁい・・(相談者)

・・

・・

・・

・・

話を・・誤魔化すっていうか、違う話をしたり・・(相談者)

・・

・・

・・

でぇ、え・・っと・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなた自身は・・(今井通子)
はい。(相談者)

お父様、お母様いらっしゃる?(今井通子)

はい健在です。(相談者)
はい。(今井通子)

おいくつぐらい?(今井通子)

70・・(相談者)

・・

70・・7と、父が77と・・(相談者)
はい。(今井通子)

母が・・(相談者)

70・・5です。(相談者)

はい。(今井通子)

でぇ、健在でいらっしゃるっていう事は・・(今井通子)

はい・・(相談者)

え・・ご相談した事ある?(今井通子)

・・

あります。(相談者)

でぇ・・結局何ておっしゃられた?(今井通子)

えっと、数年経ってから相談したんですけど・・(相談者)

・・

でも・・それでも・・「旦那はいい人だから」・・(相談者)

・・

「別れるんじゃない」・・っていうようなこと、言いますねぇ。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)

はぁい・・(相談者)

・・

・・

これはお父さんが?お母さんが?(今井通子)

両(りょう)・・ふたりともです。(相談者)

ああ・・はい。(今井通子)
・・
はぁい・・(相談者)

わかりました。(今井通子)
はい・・(相談者)
ご兄弟、いらっしゃる?(今井通子)

兄と妹が居ます。(相談者)
お兄さん・・(今井通子)

と・・(今井通子)
はい・・(相談者)
妹さん?(今井通子)

はい。(相談者)
おいくつと、おいくつ?(今井通子)

えーっと、40・・9と・・(相談者)
はい。(今井通子)
兄が49で・・(相談者)

妹が、30・・7です。(相談者)

はい。(今井通子)

はい。(相談者)

でぇ・・(今井通子)

はい。(相談者)
お兄さんとか・・(今井通子)
はい。(相談者)
妹さん・・には・・(今井通子)
はい。(相談者)
こういう話、した?(今井通子)

・・

・・

は(わ)・・最近になって、や・・ようやく・・(相談者)

我慢・・の限界だったのでぇ・・(相談者)
うん。(今井通子)

ちょっとしてみたんですけど。(相談者)
うん・・(今井通子)

なんて?(今井通子)
でも、やっぱり・・(相談者)

結婚・・いい人だから、結婚してた方がいいよ・・って。(相談者)

なるほど・・(今井通子)

はぁい。(相談者)

・・

・・

皆さん、あまり・・(今井通子)

はい。(相談者)
あなたの味方になってくれてないのねぇ・・(今井通子)

そうなんですねぇ。(相談者)

・・

・・

はぁ・・い・・(相談者)
なるほど、はい、わかりました。(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

あと・・ま、会話があんまりないんですよねぇ。(相談者)

うん。(今井通子)

テレビを観てて同じところで笑ったり出来るんですけど・・(相談者)

だけど・・(相談者)

こう・・普段の・・会話が・・(相談者)

あたしがたくさん話かけても、こう全然、返ってくるのが、10に対して1だったり・・(相談者)

これは・・あのぅ・・家庭で・・平日に・・(今井通子)

何時間・・(今井通子)
はい。(相談者)
一緒に居るの?(今井通子)

・・

・・

え・・夜の・・(相談者)

・・

えーっと大体・・2時間ぐらいです。(相談者)

・・

え・・っと・・そうすると夜のメイクラブはどうしてんの?(今井通子)

・・

は(わ)・・ないです。(相談者)

これ初めっから?・(今井通子)

・・

・・

最初の頃は、少しはありましたけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)

・・

・・

主人は、片手に数えるほどだって(笑)・・言ってました・・けど。(相談者)
えっ?(今井通子)

片手に数えるほどだって言ってましたけど。(相談者)

これご主人が言ってたの?(今井通子)

そうですねぇ・・(相談者)
はい。(今井通子)

はい。(相談者)
それ、どういう言い方?なに?(今井通子)

なんの時に、どういうふうに言ったわけ?(今井通子)

・・

なんか・・(相談者)

ちょっと不満みたいな・・(相談者)

・・

・・

そういうのがないのが不満・・っていう感じでぇ・・(相談者)

そういう話になった時に・・(相談者)

・・

なんか、そういう・・のがない、あんまりないのが、不満・・不満・・って・・(相談者)

チラッと、「若い人でも探したい」(笑)みたいな感じで、冗談・・っぽくは、言ってましたけど。(相談者)

ということは・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなたが・・(今井通子)
はい。(相談者)
あんまり・・(今井通子)

はい。(相談者)
乗り気じゃない故に、ご主人が・・(今井通子)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
え・・遠慮してるってこと?(今井通子)

・・

・・

は(わ)・・わたしも・・(今井通子)

・・

・・

一応、そういうの頑張ろうとするんですけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)

・・

ちょっと・・上手くいかない・・って言いますか・・(今井通子)

・・

・・

はい・・(相談者)

そ・れ・は・・ご主人としては辛いよねぇ。(今井通子)

・・

ああ・・(相談者)

・・

・・

はい。(今井通子)

・・

でぇ・・結局そうすると・・(今井通子)
はい。(相談者)
今日のご相談は、何になります?(今井通子)
はい・・(相談者)

やっぱり・・(相談者)

この人でいいのかどうかっていうのが・・(相談者)

・・

それとも・・(相談者)

新しい人を見つけて・・(相談者)

再出発すべきかな?・・ということですねぇ。(相談者)

はいわかりました。(今井通子)

はい。(相談者)
今日はですねぇ・・(今井通子)

はい。(相談者)
三石メソッド主宰で、作家で、翻訳家の・・(今井通子)
はい。(相談者)
三石由起子がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います・・(今井通子)
はい・・あっ、はい・・(相談者)
先生、よろしくお願いします。(今井通子)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 今回の回答は意外でした。
    当然離婚しなさいと言うと思ったのですが・・・・
    でも三石先生も確かに「暴力振るうのはダメだ。離婚が当然だ」とは言ってるんですよ。
    離婚するのが当然なんだけど、相談者には離婚して一人で生きてゆく能力がないから離婚は無理だという言い方ですね。

    身内の両親兄弟が異口同音に離婚反対してるってことがポイントでしょうね。そこから相談者さんの性格・生き様の一面が浮かび上がってきます。

    夫が腹を立ててる原因はセックスを拒まれてることでしょうね。
    相談者は代わりの男を見つけて乗り換えたいなんて言ってますけど、また同じことになるんじゃないかなあ?

  2.  いくら 謝罪 反省 と 言っても 直りませんからね 
     是非 録音 録画できる 機器を 複数 夫に分からないように お宅に仕掛け DVの証拠をはっきり 残し 出るところへ 出た方がいいですね
     慰謝料と 言っても わずか 数百万ですから 今後の生活のためには ご相談者が 経済的に 自立なさらないと それができる 努力をなさったほうが いいですね!

この記事にはコメントできません。