テレフォン人生相談

「不倫」の記事一覧

不倫
人が踏み行うべき道からはずれること。特に、配偶者でない者との男女関係。
恋人、夫、妻がいるのに、他の異性と肉体関係を持つことを浮気といいますが、一般的には浮気の他に「不倫」という言葉も良く使われます。

浮気というのは恋人以外の者と親密になったり、もしくは交際関係になることで、肉体関係があってもなくても浮気と言われたりします。

浮気は「浮ついた気持ち」の略とも言われているので、「恋人じゃない人を好きになった」「配偶者以外の人に心奪われた」など主に気持ち的なことが意味に込められていると言えるかもしれません。

一方、不倫はすでに結婚している人が当事者に含まれており、「配偶者を持つ者が、配偶者以外の者と肉体関係を持つこと」となります。

これを法的には「不貞行為」と言い、民法709条の不法行為に該当します。

浮気もそうですが、肉体関係があることが不倫の大きな要素であり、逆に肉体関係がない場合は浮気とは言ってもまず不倫とは言いません。

3つのパターンが考えられますが、全て不貞行為に該当します。

1.配偶者を持つ者が配偶者以外の者と肉体関係を持つ

2.配偶者を持つ者と肉体関係を持つ

3.配偶者を持つ者同士で肉体関係を持つ

加藤諦三・塩谷崇之

テレフォン人生相談 2020年9月18日(金) パーソナリティ:加藤諦三 回答者:塩谷崇之(弁護士) 53歳の女性から、元主人は離婚の原因はわたしの不倫だと言っている。わたしはDVが原因で不倫ではなかったと思うが、独立し …

柴田理恵・塩谷崇之

テレフォン人生相談 2020年5月7日(木) パーソナリティ:柴田理恵 回答者:塩谷崇之(弁護士) 52歳女性から、夫は単身赴任中に不貞行為と借金をしていた。不倫相手と裁判になり、その時の夫の証人尋問で虚偽の発言をして家 …

加藤諦三・大原敬子

テレフォン人生相談 2020年2月21日(金) パーソナリティ:加藤諦三 回答者:大原敬子(幼児教育) 66歳女性から、二ヶ月前に夫が他界、毎日朝晩ご仏壇の前で線香をあげるが、34年前に夫を裏切り、同じ職場の男性と二回不 …

今井通子・大迫恵美子

テレフォン人生相談 2020年2月18日(火) パーソナリティ:今井通子 回答者:大迫恵美子(弁護士) 63歳男性から、フィリピンパブでアルバイトしていた結婚16年になるフィリピン人の妻が3年前から客と浮気、男のアパート …

加藤諦三・大原敬子

テレフォン人生相談 2020年2月17日(月) パーソナリティ:加藤諦三 回答者:大原敬子(幼児教育) 58歳女性から、プチ整形にはまって貯めていたお金を使い切ってしまった。夫は気付いていても褒めてくれないが、四年前から …

加藤諦三・大原敬子

テレフォン人生相談 2013年11月11日(月) パーソナリティ:加藤諦三 回答者:大原敬子(幼児教育研究) 34歳女性から、下の子を妊娠中に5年前に不倫が夫にバレる。出産後に離婚するつまりだったが再構築となる。しかし事 …

テレフォン人生相談2019年5月8日(水)は、ドリアン助川&大迫恵美子。68歳の母親から、38歳の長男の不倫相手は婚姻中の女性で長男の子を妊娠中。妻子と暮らす家を出て不倫相手と一緒に暮らすと言っていると嫁から相談を受ける …