テレフォン人生相談

「遺留分」の記事一覧

テレフォン人生相談2017年7月22日(土)は、今井通子&坂井眞。昨年他界した叔父の相続の件で、遺言執行事務通知書が届く。26年前に他界した母は10人兄弟姉妹。叔父は三男で、今現在存命中なのは五女の叔母のみ。叔父から見て …

テレフォン人生相談2017年4月1日(土)は、今井通子&坂井眞。10年ほど前、95歳位で他界した父の相続の遺留分を請求したいという相談。兄に財産を全部相続させるという父の遺言書は裁判所で検認済み。兄と揉めたが1千万を貰っ …

テレフォン人生相談2016年7月2日は、ドリアン助川&大迫恵美子。10数年前に亡くなった父が遺した農地を宅地に転用して老人ホームを建てたいという姉の案に賛同し、農地転用の書類にハンコを押したつもりだったが、土地の名義が弟 …

40年前に女性問題で夫が家を出て行き35年前に離婚したという相談者、その後、周りからのアドバイスもあり、2人の子供と共に義母と養子縁組を結ぶ。現在、100歳を超えている義母は、90歳の頃に乳癌の手術をすることになり、手術 …

果樹園(りんご農家)をやっている70歳男性が相談者。6年前から同居している娘は専業農家を手伝ってくれているが、跡を継ぐかどうかは悩んでいる。後押しをするためにも遺言書を書こうと思っている。遺言状には、畑(りんご農園)は娘 …

テレフォン人生相談2015年11月17日(火) パーソナリティ:今井通子 回答者:坂井眞(弁護士) 相談者:43歳女性 夫あり 80過ぎで一人暮らしの母 再婚した次兄46歳 実家で一人暮らしの80過ぎの母親、なんとか日常 …

今井通子&坂井眞のテレフォン人生相談2015年9月25日(金)は、実兄から嫌がらせを受けているが、どう立ち向かえばいいのかという相談。生活保護で暮らしている兄、内縁の妻とその連れ子成年男子と県営アパートに住んでいる。すぐ …