テレフォン人生相談

「相続問題」の記事一覧

テレフォン人生相談2018年12月24日(月)は、加藤諦三&坂井眞。51歳男性から、勤めながら父母の農業を手伝って来た相談者。他府県に住む兄は一切手伝った事がないが、父亡き後、相続の権利を主張し、母の意向で一筆相続。しか …

テレフォン人生相談2018年5月9日(水)は、ドリアン助川&坂井眞。半年前に夫が病気で突然他界。58歳の相談者には子供がないため、夫の生前から家を継ぐため、夫の姉の孫を養子に迎える話が出ていた。自分自身が古い考えなので、 …

テレフォン人生相談2016年11月12日(土)は、柴田理恵&坂井眞。半年前に他界した実母の相続の件で、弟と揉めている。生前母が、生命保険金は全額弟にあげると言っていたと弟、しかし実際に受取人は、相談者と弟で50、50にな …

13年前に父が他界した時、弟と自分は相続放棄して遺産全部を兄に譲る。1年前に母が他界し、兄から遺産放棄の判を押してくれと言われるが、通帳の金額がおかしいので押せないと言うと、嘘の話がいっぱい出てきて、銀行で確認すると20 …

40年前に女性問題で夫が家を出て行き35年前に離婚したという相談者、その後、周りからのアドバイスもあり、2人の子供と共に義母と養子縁組を結ぶ。現在、100歳を超えている義母は、90歳の頃に乳癌の手術をすることになり、手術 …

2年前に父が92歳で他界した後、兄夫婦と同居している88歳の母に癌が見つかる。貯金するのが趣味だった母は死を意識してか預金を半分ずつ兄と自分に分けたいと言う。8年前に離婚し年金暮らしで少しお金に余裕がない相談者は、遺言書 …

2年前に父が亡くなり、母との関係も上手くいっていない。母からは縁を切ると言われ、このまま絶縁するなら父の遺産を相続したい。当初は遺産分けした自分名義の口座があると言っていたが、通帳を渡して欲しいと言うと自分の物だと言い始 …