テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2012年11月20日(火)
パーソナリティ:勝野洋
回答者:中川潤(弁護士)
54歳女性から、23歳の息子と3年ほど付き合っていた彼女、息子は結婚を意識していたが、彼女が頻繁に合コンをしていることを知人から教えてもらう。結果、別れることとなったが、その彼女から妊娠していると告げられ悩んでいる息子、親としてどうしたらいいだろうか?

目次

スポンサーリンク

息子の別れた彼女が妊娠した

相談者は54歳女性、夫は56歳、子供は3人で、長女28歳は嫁ぎ、長男25歳は独立して家を出ている。次男は23歳で会社員、付き合っていた彼女も23歳会社員。

相談者:息子のですね、付き合っていた彼女がですねぇ、別れた後に・・妊娠した・・ということがわかってですねぇ、でぇ、あのぅ、どうしたらいいかと・・思いましてですねぇ。

勝野洋:別れた後に妊娠・・

相談者:はぁい。

勝野洋:えっと、息子さんは、おいくつですか?

相談者:23歳です。

勝野洋:息子さんが23歳。

相談者:はい。

勝野洋:それで、そのぅ、お付き合いしていた方は?

相談者:あ、彼女も23歳です。

勝野洋:23歳?

相談者:はい。

勝野洋:あのぅ、あなたの、年齢はおいくつですか?

相談者:あ、わたしは54です。

勝野洋:54歳。

相談者:はい。

勝野洋:あの、ご主人は?

相談者:56です。

勝野洋:ご家族は他に?

相談者:はい、あと二人子供いるんですけど・・

勝野洋:はい。

相談者:一人、あのぅ、長女、嫁いでましてぇ・・

勝野洋:はい。

相談者:でぇ、あの、長男の方は、独立してもう、家を出ております。

勝野洋:長女さん、おいくつですか?

相談者:あ、28です。

勝野洋:ちょ、ちょ、長男さんは?

相談者:長男25歳です。

勝野洋:25歳?

相談者:はい。

勝野洋:でぇ、息子さん、次男ってことですね?

相談者:あ、そうです、はい。

勝野洋:それで、お付き合いをなさってて・・

相談者:はい、そうですね。

勝野洋:これ、何年ぐらいお付き合いなさってたんですか?

相談者:3年・・ほど前から付き合っておりましてぇ・・で、真剣にですねぇ、お付き合いをさせていただいてたんですけど。

勝野洋:はい。

相談者:去年ぐらいからちょっと・・あの、彼女が合コンに行ったりとか・・してたようで息子はそれを知らなくてですねぇ・・

相談者:でぇあのぅ・・今年なんかも合コンに行ってたりして、たまたまそのぅ、合コンに行ってた人の中に、息子の知り合いが居てですねぇ・・

勝野洋:ええ。

相談者:付き合ってることを・・当てたものですから・・ちょっともう目に余る・・ということで、とうとう教えてくれて。

勝野洋:はい。

相談者:でぇ、息子・・が、そのことを、あのちょっと、聞いても、ホントのこと言ってくれないと。

勝野洋:うん。

相談者:でぇ、別れようと思って、決意をしてた・・んです・・そしたらその後で、いきなり電話が来たら、あの、妊娠してたっていう、わかってですねぇ・・

勝野洋:うん。

相談者:それでぇ・・その時、確かに自分も不注意なことがあったから・・

勝野洋:うん。

相談者:あのぅ、責任も感じるしということで息子も・・今まで真剣に結婚を考えて付き合っていたものですから・・

勝野洋:うん。

相談者:やっぱり、向こうは、すぐ堕ろそうかどうかいうふうに、もってきたらしんですけど・・息子は、ちょっと待ってくれと急に言われても・・自分もその、どうしたらいいかわからないと。

勝野洋:うん。

相談者:でぇあのぅ、彼女も揺れ動いてたと思うんですけどね、ホントにすごい産みたいっていうふうでもなかったふうなので、堕ろしてもいいってことだったんですけど・・

勝野洋:うん。

相談者:息子として考えたけどやっぱり・・何回か合コン行ったこととかね、この後に及んで、ホントのこと言ってくれないというのが・・自分はもう、この先が長いからね、やって行くような自信がないっていうことを・・言って・・

相談者:二人でやる自信があるんだったら、もう乗り越えて、産ませてあげて・・っていうふうに、わたしも思って・・考えてはいるんですけど。

勝野洋:うん・・

相談者:ん・・わたし達は向こうのご両親と会ったことはないんですけど・・

勝野洋:うん。

相談者:彼女はうち・・よく来てくれてまして・・

勝野洋:うん。

相談者:でぇ、息子も何度か向こうの家、行ったことがありますので・・どういうふうにこちら・・側は、対応したらいいのかと、ちょっと、困っているところなんですけども。

勝野洋:息子さんは、まだ学生ですか?

相談者:いえ、社会人です。

勝野洋:社会人?

相談者:はぁい。

勝野洋:会社員ですね?

相談者:はい、そうです。

勝野洋:お付き合いしてる・・女の子の方は?

相談者:あ、も・・勤めております、会社員です。

勝野洋:同じ会社ですか?

相談者:同じ会社じゃないですね。

勝野洋:あ・・

相談者:はぁい。

勝野洋:これ、3年間ぐらい、お付き合いをしてたんですね?

相談者:はい、そうです、はい。

勝野洋:20歳ぐらいからね?

相談者:はぁい。

勝野洋:そうしたら、別れた後に・・彼女が合コンなんかに・・

相談者:別れる前から・・

勝野洋:ああ・・

相談者:でぇ、別れる前から、行ってることを・・息子が何か変だなぁ?と思ってるところに、知り合いの人が、そう言って教えてくれて。

勝野洋:はぁい。

相談者:あの、合コンに来てたと、で、その事を問い質しても、ちょっとやっぱりお、正直なこと言ってくれないので・・でぇ・・

勝野洋:それがあの、別れる理由ですか?

相談者:はい、そうです。

相談者:でぇ、性格的にちょっとずつ、合わないかな・・いうのも感じたりも、ま、当然あったりもするんですけど、やっぱり居て楽しい時もあるから、付き合う限りは真剣にと思って、あの、結婚をということで・・付き合ってましたねぇ、はい。

勝野洋:結婚を前提に付き合って・・付き合い、3年間、お付き合いしてて。

相談者:そうです、はぁい。

勝野洋:でぇ、彼女が合コンとか、そういうの、出入りしたんで・・

相談者:はい。

勝野洋:何も言わないんで、別れたと?

相談者:そうですねぇ。

勝野洋:いうことですね?

相談者:はぁい。

勝野洋:でぇ、別れて・・どのくらいして・・彼女、妊娠したんでしょう?

相談者:別れて・・えっと・・3週間ぐらい連絡取れなくなった後で、連絡が来たそうです。

勝野洋:3週間したら?

相談者:そうです。

勝野洋:妊娠・・した?

相談者:はぁい。

勝野洋:でぇ、この事については、あのぅ、お父さんなんかと、話し合いなさいました?

相談者:はぁい、家でも話し合いをしまして。

勝野洋:はい。

相談者:まぁ、それで・・二人がやっていけるようですね、息子が許せてですね。

勝野洋:うん。

相談者:あれしたらいいんでしょうけど、もともと彼女がどうしても産みたいっていうふうじゃ、ないところがですね、息子も悩んでるところで、まったりして(?)・・

勝野洋:彼女はあのぅ・・

相談者:はい。

勝野洋:この息子さんの子供だっていうふうに・・言ってるわけです?

相談者:いや、ですけどねぇ、はぁい。

勝野洋:言って・・きたんですね?

相談者:はぁい、そうです。

勝野洋:でぇ、自分は・・その、産むつもりはないと?

相談者:はい・・そうですねぇ、まぁ、揺らいではいるんでしょうけど、息子が生んでくれって言えば・・って言いたいのか?わからないんですけど・・

勝野洋:彼女は、あのぅ・・

相談者:そうでもないような・・

勝野洋:要求って何なんですか?そこで?

相談者:今んところ、その要求は・・こちらには、して・・こられてないんですけど。

勝野洋:妊娠されてて、あのぅ、息子さんはなんて言われてます?

相談者:あの・・はい。

勝野洋:自分の・・子か?知らないとか?

相談者:あ、たぶん・・自分の子供かもしれないと、言うのでぇ・・

勝野洋:かも?

相談者:はい、なのでぇ・・息子もずっとやっぱり・・ホントのことを言ってくれたら、信じられると・・ですけど・・

勝野洋:うん・・

相談者:隠し事が多いので・・

勝野洋:そうですねぇ・・

相談者:どうか?という・・**がわからないと、でぇ、向こう側とすれば、もうやっぱり、二人がそうやって、上手くいかないんであれば・・

相談者:可哀想だけども・・いうふうには、向こうの親・・っていうか、お母さんとはですね、話されてる・・ということらしいんですけど。

勝野洋:あ、向こうの・・親御さんも、そ、そういうふうに・・

相談者:はい。

勝野洋:と、話はされたんですね?

相談者:そうみたいですね、わたしはあの、関わってないですけど、向こうのお家の・・話を聞く限りではですね。

勝野洋:と、彼女はあのぅ・・この息子さんの子供だって、はっきり言ってるわけですね?

相談者:そうなんです、はぁい。

勝野洋:でぇ、息子さんと、その彼女は・・

相談者:はい。

勝野洋:実際に会って、そのことについて話したんですか?

相談者:何回か会ってるようですねぇ。

勝野洋:会ってね。

相談者:はい、会って話してますねぇ。

勝野洋:でぇ、息子さんとしたら、ちょっと・・今ひとつ・・責任取りきれないと?

相談者:そうですねぇ、苦しんでるんですねぇ、そう言われると、でぇ、自分は若いですけど、やっぱり、早く結婚してあげたいと思ってですかねぇ、から貯金も月・・づき(月々)も増やしてですねぇ・・

勝野洋:うん。

相談者:努力してるの、わたし達、知ってましてぇ、誠実に付き合ってるのを見て、こちらも、もうやっぱ、娘同様にですねぇ・・

勝野洋:うん。

相談者:あれ・・してきたので、すごい、ショックなんですねぇ。

勝野洋:うん。

相談者:なのでぇ・・どういうふうに・・して・・

勝野洋:どういうふうに対応したらいいのか?ですね。

相談者:あ、そうですねぇ、向こうの・・はぁい。

勝野洋:こういう状況の中でねぇ。

相談者:はい、そうです、はぁい。

勝野洋:わかりました。

相談者:はい。

勝野洋:あのぅ、こちらにですね、今・・

相談者:はい。

勝野洋:弁護士の・・中川・・潤先生、いらっしゃいますので・・

相談者:はい。

勝野洋:ちょっと、お話を聞いてみたいと思います。

相談者:はい、ありがとうございます。

勝野洋:先生、お願いします。

相談者:はぁい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.